【特集02:ショーツ】新たな定番!「グローブメーカーが作るショーツ」。

いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるショーツ特集です。10日間連続で1枚ずつショーツをピックアップしていきます。

4日目。

キャンパーの間で〈GRIP SWANY(グリップスワニー)〉といえば、グローブのメーカー……だったのはちょっと前の話。最近はウェアブランドとして高く評価されています。

とくにパンツに関しては、ここ数年ヒット作を連発。この2017年ssの新作ショーツもかなり売れているとか。

出自が出自だけに堅牢性は言うに及ばず、サプレックス®を採用した素材感は軽やかな着用感。ビッグサイズのポケットはシーンを問わず活躍してくれるし、豊富なカラバリで選ぶ楽しみも。

そして、この作りで税別7,900円はうれしい!

GRIP SWANY
 
GSP-45 GEAR SHORTS 各¥7,900+Tax
 
株式会社スワニー販売
03-3306-1411
Styling by平健一

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈GOOD OL'(グッドオル)〉の「BASCKET SHORTS(バスケットショーツ)」は、サイドスリットからのぞくカラフルなインナーメッシュがアクセン...
「Speedo」×「MISTERGENTLEMAN」の水陸両用ショーツ「WATER SHORTS」です。
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
〈山と道〉の「5-POCKETS SHORTS」は丈が短めでスポーティー。スマホを入れるポケットがサイドに配置されていることによって、動いている時も邪魔に...
創業80余年の老舗納豆メーカー「富士納豆製造所」が「大月桃太郎伝説」をテーマにした新感覚エンタメ系納豆を発売。
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
高機能なバッグブランドとして大ブレイクした〈BACH(バッハ)。その実力がいかんなく発揮されているのが「Roc Shorts(ロックショーツ)」です。特徴...
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
「歩くための機能服」をコンセプトに掲げる〈alk phenix(アルクフェニックス)〉。「zak shorts/ karu stretch DG」はタブレ...
トレイルランニングをベースにしている〈Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)〉。「MMA Denim Run Pants...
めまぐるしいインターネットの普及やオリンピック種目になるのではないかという話題から、熱い注目を浴びるようになった「eスポーツ」スポーツとして本格的にプレー...
スウェーデン発〈KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)〉の「Loride Knickers」はちょっと細身でシルエットの綺麗な七分丈です。ウェスト...
「O -」の水陸両用ショーツ「Light Shorts」です。
「RVCA(ルーカ)」の水陸両用ショーツ「SAGE VAUGHN PROGRAM ELASTIC SHORT」です。
「EVENFLOW」の水陸両用ショーツ「PALM CHECK POOLSIDE SHORTS」です。
「meanswhile」の水陸両用ショーツ「Equipment Board Shorts」です。
数々の有名アスリートがトレーニングに使っていたことでも知られる「一本歯下駄」のトレーニングDVDが今年9月に発売予定。通常の体幹トレーニングや筋トレでは届...
夜空に流れる「天の川」の美しさを追い求め、世界各地で捉えた天の川の画像をまとめました。夜空を眺める前にこちらもいかがですか?
「Short pants every day」の水陸両用ショーツ「TENT」です。
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
特殊加工を施した「ONE SWING SHORTS」は、まるでビニールのような撥水性。カレーうどんをこぼしても簡単に拭き取れるほど。しかも、型崩れしにくく...
ショーツに装着するタイプのトイをご紹介!
〈hands on grip(ハンズオングリップ)〉の「Tracker(トラッカー)」というグローブです。一言で紹介するなら、フィールドとシティのちょうど...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。