「カッコイイ!」だけじゃない手袋

アイスグレー×ブラック×ネオンイエローのリフレクターという最強の配色(と、僕が勝手に思っている)のグローブ。「tet.(テト)」というブランドのrunners gloveというモデルです。

「およよよよ!このグローブ、この色、黒いアウターに合わせたら絶対カッコイイはず!!」というだけの理由でポチったんだけど、実際にはめてみるとめちゃくちゃ調子いい。

見た目以上に暖かいし、ドライな素材感も快適。タッチパネルにも対応。当初の目論見の通り、黒いアウターとの相性もバッチリです。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

で、あんまり調子いいから、このtet.というブランドをちゃんと調べてみたら、香川県の東かがわ市発。この町は日本一の手袋の産地らしいです。知らなかったー。

手袋の種類も豊富で、いろいろ試したくなったので、もう1双購入。上のランニング用とは違って、アウトドアやガーデニングなんかを想定したworkers gloveです。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

軍手にしては洒落すぎでしょ!

ゴワつく感じは一切ナシ。グリップ力があるので、サイクリング用にもいいです。

価格はrunners gloveが6,000円(税別)、workers gloveが1,000円(税別)。そんなに高くないんです。

今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ