「カッコイイ!」だけじゃない手袋

アイスグレー×ブラック×ネオンイエローのリフレクターという最強の配色(と、僕が勝手に思っている)のグローブ。「tet.(テト)」というブランドのrunners gloveというモデルです。

「およよよよ!このグローブ、この色、黒いアウターに合わせたら絶対カッコイイはず!!」というだけの理由でポチったんだけど、実際にはめてみるとめちゃくちゃ調子いい。

見た目以上に暖かいし、ドライな素材感も快適。タッチパネルにも対応。当初の目論見の通り、黒いアウターとの相性もバッチリです。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

で、あんまり調子いいから、このtet.というブランドをちゃんと調べてみたら、香川県の東かがわ市発。この町は日本一の手袋の産地らしいです。知らなかったー。

手袋の種類も豊富で、いろいろ試したくなったので、もう1双購入。上のランニング用とは違って、アウトドアやガーデニングなんかを想定したworkers gloveです。

©2020 NEW STANDARD
©2020 NEW STANDARD

軍手にしては洒落すぎでしょ!

ゴワつく感じは一切ナシ。グリップ力があるので、サイクリング用にもいいです。

価格はrunners gloveが6,000円(税別)、workers gloveが1,000円(税別)。そんなに高くないんです。

今、僕らがリアルに使っているもの「ビー!」まとめ
荷物運び用から焚き火用まで、用途に応じて様々なモデルがラインナップされているアウトドア用グローブ。「アウトドアリサーチ」や「ペトロマックス」など、こだわり...
ヨーロッパではグローブにさまざまな動物の革を使用するのに対し、アメリカでは「ディアスキン<鹿皮>」一辺倒。その理由とは?
応援購入サービス「Makuake」で販売されている「抗菌シルク手袋」は99.9%の抗菌効果を発揮するスグレモノ。タッチパネルへの対応や、96.1%のUVカ...
イギリス製にこだわる僕にとってグローブといえば〈DENTS(デンツ)〉。200年以上の歴史があり、今でも手縫いで製作、英国王室御用達としてもよく知られる、...
コーヒー好きは知っている、この夏「お家で最高のコーヒー」を楽しむ方法。エスプレッソキューブ、マイタンブラー、コーヒー風味のクラフトコーラ、水出しコーヒーデ...
スウェーデンのアウトドアブランド〈Haglöfs(ホグロフス)〉。高機能は言うに及ばず、北欧発らしいスマートなウェアが魅力です。そんな〈Haglöfs〉の...
〈GRIP SWANY(グリップスワニー)〉の「GSP-45 GEAR SHORTS」。サプレックスを使用した素材感が軽やかな着心地を実現。
〈nonnative(ノンネイティブ)〉と〈Timberland(ティンバーランド)〉のコラボレーションから生まれた「SUPER 6 INCH GORE-...
やっぱり子どもに包丁を持たせるのは怖いし、大人でも料理初心者の包丁使いにはハラハラ。でも、何事も挑戦しなきゃ上達なんてできないから。
〈hands on grip(ハンズオングリップ)〉の「Tracker(トラッカー)」というグローブです。一言で紹介するなら、フィールドとシティのちょうど...
清掃機器の最大手メーカーであるドイツ「ケルヒャー」が、世界各国の清掃習慣や掃除に対する意識を調べるためにアメリカ、フランス、ロシア、中国、日本など11ヵ国...
周囲のアウトドアフリークたちが話題にしまくってた〈YETINA(イエティナ)〉。完全オリジナルの特殊技術で生み出させる起毛した生地は、保温性が高く、蒸れに...
ワシオ株式会社から発売されている「もちはだ」。特殊なブラシによって起毛させた生地は、ネーミングの通りのモチ肌のような触り心地で、保温力も抜群。アウトドアラ...
ケアに手間がかかるからこそ愛着がわくアウトドアで話題の「オイルドジャケット」をご紹介。「バブアー」「フェールラーベン」「ベルスタッフ」など人気ブランドのア...
生産・販売も終了している現在でも、アウトドアシーンで人気のラシーン。全国に専門店があるが、横浜のショップ「Bloom!(ブルーム)」のオリジナル仕様がなか...
「アウトドアでも淹れたてのおいしいコーヒーを楽しみたい!」というコーヒーファン&アウトドア好きにオススメのコーヒープレス、ドリッパースタンド、グラインダー...
国内外のアウトドアブランドが手がけるマスクをまとめて紹介します。今夏、待ってでも欲しいマスクは要チェック!
ミニマリストのためのブランド「less is」より、手のひらサイズに折り畳めるクラッチバッグ「手ぶらエコバッグ」が登場。ポケットに忍ばせて外出すれば、急な...
モノとしては珍しくもなんともないんだけど、Amazonのプライベートブランドである〈Amazonベーシック〉から発売されているコイツは、黒一色ってところが...
これはミリタリーパッチと呼ばれるものです。まあワッペンの一種ですね。ミリタリーウェアの胸や肩に、面ファスナーがあるでしょう?あそこにつけるんです。マニアの...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
〈ARTS&CRAFTS(アーツアンドクラフツ)〉のシューホーンです。本体は折りたたみ式になっていて、専用のケース付き。
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
今ではスマホもあるし、電話やメッセージでたくさんやりとりできる。でも、お互いに触れ合うことだけはできない「遠距離恋愛」。時間や体験を共有できないつらさに耐...