【特集01:サンダル】「軽さと履き心地」高次元で両立させたサンダル。

いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるサンダル特集です。10日間連続で1足ずつサンダルをピックアップしていきます。

7日目。

アウトドアサンダルにおいて“軽量である”ことは、大きなメリットです。ただし、“軽けりゃなんでもいい”ってわけではなくて、ソールのグリップ力やクッション性、あるいはアッパーのフィット感も必要なわけで……。

その両方を高いレベルで実現しているのが〈Chaco(チャコ)〉の「Z/VOLV(Z ヴォルブ)」です。

従来のzシリーズは、どちらかというと、軽るさよりも履き心地で人気のモデル。足の専門医と一緒に開発しているという〈Chaco〉のテクノロジーが凝縮された1足でしたが、「Z/VOLV」はミッドソールを20%軽量にし、さらに柔らかな履き心地を追求。

撮影時に試してみましたが、めちゃくちゃ軽くて快適です。

Chaco

M's Z/VOLV ¥7,400+Tax

エイアンドエフ
03-3209-7575
chacos.jp/

Styling by平健一

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
ストラップ付きスポーツサンダルの〈Teva(テバ)〉が20年ぶりに名作「ALP(アルプ)」を復活。足首までホールドしてくれるストラップは、脱げにくく歩きや...
アメリカブランド〈OOFOS(ウーファス)〉の「OOriginal」はパッと見はビーサンのようですが、登山やトレランのリカバリーシューズとして開発されたモデル。
今回は「ドムドムハンバーガー」。都心ではなかなかお目にかかれないあのドムドムが1日限定で池尻大橋に!