3,000円台で大満足のサンダル

〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。

正直、ホールド感、フィット感、クッション性といった機能面では、シューズブランドのそれに負けるかもしれない(だからと言って悪いってわけじゃない。普段使いでは十分!)。でも、このルックスで税込3,132円という価格はかなり魅力的。

“1万円どころか、5,000円だってかけたくない。とはいえ、ファッションとして妥協したくない”

そんなワガママに応えてくれるサンダル。貴重だと思う。

さらに付け加えると、軽い!

ZOZOTOWNでも手に入ります

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー!』の記事をまとめてみるならコチラ

〈is-ness(イズネス)〉のサンダルは、ハイブランドのスラックスにもマッチするデザイン。さり気なくイタリア製というのもポイントです。
秋冬のシューズの新しい選択肢としてサンダルを提案をしているのが、〈SUBU〉です。昨冬に履いてみたところヤミツキになりました。ダウンみたいなアッパーで暖か...
〈TRIOP(トリオプ)〉の「API」はアッパーに柔らかいシンセティックレザー(人工スウェード)を使用。ストレッチ構造になっているので、最初からストレスな...
意外と高品質かつ、誰とも被らないサンダルをお届け。
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。