履く着物?老舗の看護師サンダルのメーカーが作った一足が話題

看護師サンダルを製造する「キュアリス」より、日本の伝統文化と融合したサンダル「神奈備ごこち」が誕生した。

このサンダルは、老舗看護師サンダルのメーカーによる独自の製法で作られており、長時間にわたってハードワークをこなす方も疲れにくい仕様に。長年の知見を活かした履き心地のよさにも注目だ。

また、古い歴史を持つ「一越ちりめん」を使用し、熟練した職人によって、着物感漂う和風でオシャレな仕上がり。室内用サンダルのソール部には、畳に使われるいぐさを用いるなど、ここぞとばかりにメイドインジャパンの魅力を詰め込んでいる。

日本らしい高級感を見事に体現した“履く着物”。日本の文化や歴史を愛する人にとっては、マストバイな一品だ。
履く着物 神奈備ごこち
©Curious
履く着物 神奈備ごこち
©Curious

『神奈備ごこち』
【販売開始日】 12月10日(一般販売開始)
 ※5月13日から「Makuake」にて期間限定で先行販売開始
【販売料金】
室内用 7,810円(税込)
外履用 8,019円(税込)
【商品ページ】https://www.makuake.com/project/curious-japan/

Top image: © Curious
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事