水辺のアクティビティに最適!Tevaから「水陸両用サンダル」が新登場

世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発した「Teva」から、水辺のアクティビティやライトハイクに最適な水陸両用サンダルが新登場。

FLINTWOOD(フリントウッド)」は、濡れた岩場や滑りやすい川底でもつま先を守るクローズドトゥが特徴の新モデルだ。

水を吸収しにくく速乾性に優れたアッパーと、通気性に優れたメッシュ素材の裏地で足を快適にキープ。ナイロン製シャンクが起伏のある路面でも足をしっかりとサポートし、ラバーアウトソールが耐久性とグリップ力を発揮してくれる。

© Deckers Japan合同会社
© Deckers Japan合同会社

また、アーカイブモデルの「OMNIUM FAUX SUEDE(オムニウム フォックス スエード)」が今シーズンも登場。

ヌバック調のシンセティックレザーのアッパーはタウンユースしやすいデザインで、ストラップ部分には米国Unifi社が製造する耐久性と速乾性に優れた高機能の100%リサイクルプラスチック素材「REPREVE」を採用。

快適な機能性はそのままに、環境にも配慮した仕様になっている。

© Deckers Japan合同会社
© Deckers Japan合同会社

いずれも、ストリートからアウトドアまでアクティビティの幅を広げ、より自然とシームレスにつながることを叶えるアイテムといえる。

価格は「FLINTWOOD」が1万780円(税込)、「OMNIUM FAUX SUED」が1万4300円(税込)。購入は全国のTeva取り扱い店舗と公式オンラインストアにて。

Top image: © Deckers Japan合同会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事