宮崎で買える「水陸両用ショーツ」が、めちゃくちゃカッコいい!

男の夏の下半身は「水陸両用ショーツ」で決まり。海も街もフェスもキャンプも、たった一枚でカバーできます。

じゃあ一体、どれを買うべき?

思い浮かぶのは、アウトドアブランドやサーフブランドのモノかもしれません。でも、じつはもっと多くの選択肢がある!

©2019 TABI LABO

こちらの記事でも紹介した宮崎県のライフスタイルブランド「Short pants every day」から別モデルも。そこはなんといってもショートパンツ専門。気になるアイテムが多いです。

オリーブの部分がアクセントになっているわけですが、なんとここの素材は1950年代のチェコ軍のテント生地!ゆえに、モデル名は「TENT」。ボードショーツでありながら、ミリタリーテイストも感じられるのは新感覚です。オリーブ×ネイビーもカッコいい。

©2019 TABI LABO

バックポケットにも件のテント生地を使用。キーループやコインポットなど、基本的なつくりは「INDIGO RIP」同様ですが、パラシュートボタンはこちらのほうがやや大きめ。

こちらも1万6200円(税込)で、購入はオフィシャルwebページにて。

想像してみてください。爽やかな海辺と、このラギッドな一枚との組み合わせを!
Top image: © 2019 TABI LABO
マジで使える「水陸両用ショーツ」はこれだ!
「Short pants every day」の水陸両用ショーツ「INDIGO RIP」です。
「meanswhile」の水陸両用ショーツ「Equipment Board Shorts」です。
「Speedo」×「MISTERGENTLEMAN」の水陸両用ショーツ「WATER SHORTS」です。
「O -」の水陸両用ショーツ「Light Shorts」です。
欧州航空機メーカー大手の「Airbus(エアバス)」が水素燃料を主要な動力源として飛行する旅客機を2035年までに実用化する計画を発表した。
「EVENFLOW」の水陸両用ショーツ「PALM CHECK POOLSIDE SHORTS」です。
「RVCA(ルーカ)」の水陸両用ショーツ「SAGE VAUGHN PROGRAM ELASTIC SHORT」です。
ライフスタイルブランド「Short pants every day」から「久留米絣(くるめがすり)」を使用したボードショーツが発売中。
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
アメリカ第二の都市・ロサンゼルス。LAの公共交通機関は、都市に暮らす人々の毎日を支えている。そんな「LAメトロ」のCEOが、電車とバスの運賃無償化を検討し...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
「Moke Amphibie」は、水陸両用車。陸上モード時の最高時速は90km。しかも、四駆にもなるようだ。400ccの単気筒エンジンを搭載したポテンシャ...
サーフ界のレジェンド、ケリー・スレーターの4年ぶりの来日が決定。1990年のデビュー以来、11度もワールドタイトルを獲得しているパフォーマンスを九州・宮崎...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
「良品計画」が、新店舗「無印良品 直江津」のオープンに伴って、未稼働の観光バスを使って商品の移動販売を今秋より開始する。
ロンドンに拠点を置くラグジュアリーカスタムショップ「Truly Exquisite」が、24Kゴールドで仕上げられた「PS5」の予約販売を受付中だ。
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
宮崎市から220号線を南下。日南海岸線をドライブしていると見えてくるのが「旧 潮小学校」。2011年に廃校になり、120年の歴史に幕を閉じたそうです。宮崎...
「ヒュー!日向」のキャッチコピーでおなじみの宮崎県日向市のPRムービーが、2018年も出た。TABI LABOはこの圧倒的にポジティブなオーラを放つPR動...
世界中が注目する次世代型移動サービス「MaaS(Mobility as a Service)」。この社会実装の第一歩として、今月1日より、移動型のシェアリ...
宮崎県小林市の移住促進PRムービー『ンダモシタン小林』(N'da-mo-shita'n KOBAYASHI)。あるフランス人男性の視点を通して、素晴らしく...
格安航空会社(LCC)の存在も後押ししてか、ひと昔前に比べると日本はギュッと小さくなりました。それに伴い、ここ数年で日本人の新しい暮らし方のひとつとして定...