九州を感じよう!「久留米絣」を使った「水陸両用ショーツ」

「ショートパンツからはじまるFreedomなライフスタイルを感じてほしい」

そんな思いで宮崎県からショートパンツカルチャーを発信しているライフスタイルブランド「Short pants every day」から「久留米絣(くるめがすり)」を使用したボードショーツが発売中。

久留米絣とは、糸を先に染めてから織ることで発生する微妙なズレが独特の表情を生み出す九州の伝統産業だ。

今回のボードショーツに使用された格子柄の生地は、福岡県八女郡にある創業110余年の歴史を持つ「野村織物」のもので、なんとも柔らかな風合いが特徴。太すぎないシルエットが大人っぽく、シャツとの相性も良さそう。裏地には吸湿速乾クールマックスのメッシュ素材を採用しており、海だけでなく、街や山といった陸でも活躍してくれる水陸両用ショーツに仕上がっている。

なお、この「BOARD SHORTS 久留米絣」は、九州にこだわり、九州の素材やアーティストと協業して生産するプロジェクト「KYUSHU MADE」のひとつ。縫製は宮崎県都城市の「ソーイング麿」が手がけている。

2色展開で、価格は1万8700円(税込)。九州を感じる一着の購入はこちらから。

©Short pants every day
©Short pants every day
©Short pants every day
Top image: © Short pants every day
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「meanswhile」の水陸両用ショーツ「Equipment Board Shorts」です。
「Speedo」×「MISTERGENTLEMAN」の水陸両用ショーツ「WATER SHORTS」です。
「EVENFLOW」の水陸両用ショーツ「PALM CHECK POOLSIDE SHORTS」です。
「O -」の水陸両用ショーツ「Light Shorts」です。
環境にやさしく長期的に使える。「スノーピーク」が先月26日から老舗「京屋染物店」とタッグを組んでつくった手ぬぐい生地のマスクを発売中。
「Short pants every day」の水陸両用ショーツ「TENT」です。
「RVCA(ルーカ)」の水陸両用ショーツ「SAGE VAUGHN PROGRAM ELASTIC SHORT」です。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。