宮崎のビーチバーガーハウスで、ガブッと笑う。

宮崎に世界一おいしいハンバーガーハウスがOPENした、という記事を読んでから、ずっと気にはなっていたんです。

「3つも食べた」
「ロケーションが最高」
「プロデュースしているのはオールスターみたいな布陣」

そんなこと言われたら行くしかない、と思いつつも気がついたら1年経っていて、やっと来ることができたのが1周年記念のタイミングでした。インスタではたくさん見ていたけど、自分の足で来てみて「あぁ、なるほど、ここは確かに最高だな!」と実感。

いわゆる観光地の人気バーガーショップとはちょっと違って、「The BEACH BURGER HOUSE(ザ・ビーチバーガーハウス)」は、フラッと立ち寄りたくなるビーチスタイルに胸がおどるんです。

フラッと。

5953690259161088
©2018 TABI LABO
4871590445580288
©2018 TABI LABO

「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分ほどにあるサンビーチ 一ツ葉。

月並みだけど、あれ? カリフォルニア? っていう空間に驚きます。

ビーチから抜けてくる風が、とにかく気持ちいい。

グビッと。

6042719310839808
©2018 TABI LABO

行っちゃいましょう、ビールも。

6741057706393600
©2018 TABI LABO

バーガーハウスっていうくらいだから頭の中はすっかりバーガーモードだったんですけど、パンケーキやパニーニ、オムレツとかもあることを知って気持ちがグラついたのはここだけの話。

それでもやっぱりここに来たら、ハンバーガーでしょ!

ガブッと。

6401829579522048
©2018 TABI LABO

行儀良くナイフなんて使わず、ガブッといきましょう。口の周りが汚れたっていいんです。

でもね、いつも通りガブッといっても、一瞬動きが止まると思いますよ。

うまっ……。

よく「パテとバンズの一体感」なんて言いますけど、僕はここのハンバーガー以上に一体感を感じたことはありません。「なんだこのハンバーガーは……」と、ついおいしさの秘密を暴きたくなるところですが、今日だけはちょっと野暮かも。

最高のハンバーガーと、最高のロケーションがある。それでいいかな、って思えてきたんですよね。

ユルッと。

5554601898016768
©2018 TABI LABO
4863019234361344
©2018 TABI LABO
5915418896105472
©2018 TABI LABO
4830897308172288
©2018 TABI LABO
4872639071911936
©2018 TABI LABO
5471253578121216
©2018 TABI LABO

家族でも友だちでも恋人でも、誰と来ても、思い思いの時間が過ごせる、そんなビーチバーガーハウス。

テイクアウトもいいけど、せっかくならこの空間で食べて、笑って、ゆったりしていってほしいなって思います。

1年越しでしたけど、来て良かったです。ごちそうさまでした。

「The BEACH BURGER HOUSE」

住所:宮崎県宮崎市新別府町前浜1400-16 サンビーチ 一ツ葉 南ビーチ
TEL:0985-34-9085
営業時間:11:00〜17:00(LO16:00)※7〜9月は20:00まで(LO19:30)
定休日:火曜日、第2・4水曜日 ※7〜8月は毎週火曜日のみ定休
公式HP:http://thebeachburgerhouse.com/

 

統括・監修:オレンジ・アンド・パートナーズ(フェニックス・シーガイア・リゾートの総合アドバイザー)、宮原秀雄(CANVAS代表、AOSHIMA BEACH PARKディレクター)
ショッププロデュース:THE GREAT BURGER(東京・原宿)、CRITTERS BURGER(大阪・心斎橋)
店舗デザイン:カリフォルニア工務店

Top image: © TABI LABO
Special Thanks:yuiko_miyagawa
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
『The BEACH BURGER HOUSE』で食べたハンバーガーは、これまで自分が食べた中で一番美味しいと思った。ビールを飲みながら3つも食べた。世界...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & ...
ナイトサファリやシンガポール動物園を運営するWildlife Reserves Singapore(WRS)が、「動物園で象に演技させるのはやめる」と発表...
通常、ピルの処方には産婦人科に行って処方箋を発行してもらう必要がありますが、Nurxは簡単な質問に答えて、身分証明書をアップロードするだけ。
宮崎市から220号線を南下。日南海岸線をドライブしていると見えてくるのが「旧 潮小学校」。2011年に廃校になり、120年の歴史に幕を閉じたそうです。宮崎...
かつては、新婚旅行の人気エリアだった「宮崎」。1960年代から数十年間に渡り、多くのカップルたちが訪れていました。中でも新婚旅行ブームの人気を支えたのが、...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
「鵜戸さん」という愛称で呼ばれることも多い鵜戸神宮は、日向灘に面した鵜戸崎岬の先端にあります。きれいな太平洋の海を眺めながら、洞窟の中にある朱色の御本殿を...
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
日南市・油津商店街にある「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」は、空き店舗再生プロジェクトの一環としてリノベされた、宿...
宮崎県の日南にある「炭火焼 山空(さんくう)」。超がつくほど新鮮な地頭鶏(じとっこ)を使っていて、それを自家製の竹炭で一気に焼き上げます。地鶏の炭火焼と聞...
宮崎県小林市の移住促進PRムービー『ンダモシタン小林』(N'da-mo-shita'n KOBAYASHI)。あるフランス人男性の視点を通して、素晴らしく...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
カバのマークに、ころんとしたフォルムのカバ型カラメルソースの容器……。静岡・熱海の小さなプリン専門店で作られる「熱海プリン」がかわいいです。
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
一本釣りカツオ日本一の街でもある宮崎県日南市には、“おいしい魚” を食べさせるお店がたくさんあります。居酒屋もあれば、コース料理で楽しませてくれるところも...
福岡県宗像市でビーチ乗馬体験ができる「カナディアンキャンプ乗馬クラブ」。特別必要な持ち物はなし。動きやすい格好で、ということだったのでスカートをさけて現場...
格安航空会社(LCC)の存在も後押ししてか、ひと昔前に比べると日本はギュッと小さくなりました。それに伴い、ここ数年で日本人の新しい暮らし方のひとつとして定...
宮崎県・日南市。「一本釣りカツオ」で有名なこの街で食べた「漁師メシ」が絶品だったので紹介したいと思います。やってきたのは鈴之家旅館。旅館という肩書きがつい...
宮崎の日南市にある「猪八重渓谷(いのはえけいこく)」は、森林セラピーの基地としても有名。森林セラピーは、森の中を歩いたり、レクリエーションしたり、ヨガや呼...
より多くの人により多くのビーチを楽しんでもらうために考えられたのが「Beach Colors ®」です。
日本一若いいちご農家こと、たいぴー夫妻。宮崎県の日南市へ移住して「くらうんふぁーむ」という農園を経営しているんですが、約2年前から、農家1年目にも関わらず...