宮崎の夏を盛り上げた「JACK & MARIE」。秋からは名古屋と福岡にオープン

オーストラリアのビーチスポット、バイロンベイで暮らすジャックとマリーのアウトドアやカフェ、自然が中心のライフスタイルをイメージしたブランド「JACK & MARIE」。この夏、宮崎のAOSHIMA BEACH PARKに期間限定の店舗(8月6日〜12日)をオープンしました。

店頭には、ドリンクの温度をキープしてくれるタンブラーや水を弾く素材のトートバッグ、好きな色でロゴをペイントできるサコッシュなどの商品が並びます。

©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO

アウトドア体験に"楽しい"をプラスする
「JACK & MARIE」

©2018 TABI LABO

そもそも、「JACK & MARIE」のことはどのくらい知ってますか?

このブランドが立ち上がったのは2017年5月。今年3月からは、横浜ベイクォーターに店舗を設け、車を通じたライフスタイルを提案するブランドとしてアウトドアに行きたくなるようなアイテムを揃えています。

さて話を青島ビーチに戻すと、僕は限定商品と聞いていたサコッシュを目当てに、オープン初日を狙って訪れました。そして、ビーチに行ったついでに楽しんだマリンアクティビティや青島散策では、あると便利な小物を収納できるサコッシュが大活躍。いつも持ち歩いてる日焼け止めや、海の中でも写真を撮影できるGoProを持ち歩けたので、アクティビティを充実させることができました。

それに「JACK & MARIE」のアイテムは「便利」という側面だけではなくて、アウトドアでも気張りすぎないおしゃれさがあって、それぞれのシーンで気分を盛り上げてくれました。そういった意味で、アウトドア体験に"楽しい"をプラスしてくれるのが「JACK & MARIE」なんだと思います。

©2018 TABI LABO
©2018 GoPro
©2018 JACK & MARIE
©2018 TABI LABO
©2018 TABI LABO
©2018 GoPro

海を楽しむ夏は終わりつつあるけれど、焚き火やキャンプなど、これからの季節も楽しめるイベントはたくさんあります。それぞれのシーズンのアウトドアで盛り上がるために、「JACK & MARIE」は欠かせないアイテムです。

2018年9月は「ららぽーと名古屋みなとアクルス」、11月21日には「MARK IS 福岡ももち」がオープン予定。アウトドア好きは必見です。ちなみに、横浜にはもうひとつの店舗がオープン予定。近日中に情報が公開されるので要チェックです。

ららぽーと名古屋みなとアクルス
住所:愛知県名古屋市港区港明2-3-2
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし
公式Instagram

MARK IS 福岡ももち
住所:福岡県福岡市中央区地行浜2-2-1
営業時間:10:00〜21:00
定休日:なし
公式Instagram

横浜ベイクォーター
住所:横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター3F
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
公式Instagram

*それぞれの問い合わせは、オートバックスお客様相談センター(0120-454-771)まで。

Top image: © 2018 TABI LABO
andmore
他の記事を見る
旅先で「この街、好きだな〜、ポテンシャル高いな〜」と思うときってだいたい、自分にとっての非日常が、その街の人にとっての日常なときなんです。最高の景色が見れ...
2020年の夏、宮崎県青島に「AOSHIMA BEACH VILLAGE」がプレオープンします。
宮崎県小林市の移住促進PRムービー『ンダモシタン小林』(N'da-mo-shita'n KOBAYASHI)。あるフランス人男性の視点を通して、素晴らしく...
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
「ヒュー!日向」のキャッチコピーでおなじみの宮崎県日向市のPRムービーが、2018年も出た。TABI LABOはこの圧倒的にポジティブなオーラを放つPR動...
宮崎県日向市のPR動画として世間を騒がせた、"非モテ男"の成長記録。ネットサーフィンを趣味とする男の子が、南国宮崎の青い海を舞台に本物のサーファーへと変貌...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
冷や汁は地域によって読み方も様々で、宮崎のものは主に「ひやしる」と発音するそうです。宮崎の山師の間では「汁かけめしゃ食うとけがするげなど(ご飯に汁をかけて...
宮崎市から220号線を南下。日南海岸線をドライブしていると見えてくるのが「旧 潮小学校」。2011年に廃校になり、120年の歴史に幕を閉じたそうです。宮崎...
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
福岡県宗像市は、神様や伝説とゆかりがあるまち。ゆえに、俗に言う“パワースポット”のような場所がいっぱいあるんです。2017年7月に『「神宿る島」宗像・沖ノ...
約6年間にわたり修復工事を行なっていた、福岡県北九州市の門司港駅がリニューアルオープン。大正時代にタイムスリップしたような気分でひと休みできる、レストラン...
「クラフトビールで地方創生」というイベントに参加した。そこで「宮崎ひでじビール」の社長がたびたび口にしていた言葉が「ひでじはバカだから」という言葉。「宮崎...
「何にもない」。地方出身者なら、地元のことを一度はこんな風に思ったことがあるんじゃないでしょうか。かくいう私もその一人。だから、福岡県宗像市の大島にある「...
パッケージで微笑む女の子がかわいい福岡の「お子さまめんたいこ」。出汁が効いた唐辛子抜きの明太子で、お子さまと言わず辛いものが苦手な人にもぴったり。おにぎり...
日南市・油津商店街にある「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」は、空き店舗再生プロジェクトの一環としてリノベされた、宿...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
格安航空会社(LCC)の存在も後押ししてか、ひと昔前に比べると日本はギュッと小さくなりました。それに伴い、ここ数年で日本人の新しい暮らし方のひとつとして定...
福岡の食は「安くてうまい」=「夜がとても楽しい」と、よく言われます。じゃあその醍醐味を100%味わうには? ということで、5,000円で楽しめる「はしご酒...
福岡のソウルフード「おきゅうと」は、エゴノリという海藻を煮固めたもので、小判形にした食材。それをクルクルと巻いて、細切りにして食べます。薬味や味付けはそれ...