【特集02:ショーツ】使用シーンは「いつでも、どこでも」。高機能ショーツの最高峰。

いろんな人がモバイル(携帯)しているモノを紹介するプロジェクト『ビー』によるショーツ特集です。10日間連続で1枚ずつショーツをピックアップしていきます。

7日目。

近年のパンツのトレンドとして、機能的なポケットの配置というのが挙げられます。その使用シーンに合わせて様々なポケットがレイアウトされているわけです。

なかでも、〈TEATORA(テアトラ)〉の「Device Cruiser Submarine」 は、高機能をうたうショーツのなかでもスペシャルな逸品。

デザイン的なアクセントにもなっている大容量のポケットには、タブレットやノートがすっぽりとおさまります。パイピングの処理もあり、出し入れもノーストレス。

素材は、伸縮性と通気性に優れたドットエアという特殊なもの。着心地も軽く、真夏でもストレスを感じることはありません。

さて、なによりもこのショーツがスゴイのは、これだけのギミックを持ちながら、はいてみると「カッコイイ」という部分かもしれません。

トップスはカットソーでもシャツでもジャケットでも。

シーンだって、トラベル、シティ、水中を含めたアウトドア、可能であればビジネスでも。

高機能ショーツの最高峰、おすすめです。

TEATORA
 
Device Cruiser SUBMARINE ¥30,000+Tax
 
ビームス 原宿
03-3470-3947
beams.co.jp
Styling by平健一

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈GOOD OL'(グッドオル)〉の「BASCKET SHORTS(バスケットショーツ)」は、サイドスリットからのぞくカラフルなインナーメッシュがアクセン...
「Speedo」×「MISTERGENTLEMAN」の水陸両用ショーツ「WATER SHORTS」です。
高機能なバッグブランドとして大ブレイクした〈BACH(バッハ)。その実力がいかんなく発揮されているのが「Roc Shorts(ロックショーツ)」です。特徴...
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
9月4日、「株式会社ワコール」が京町家をリノベーションした宿泊施設「京の温所 竹屋町」を京都・丸太町エリアにオープンする。
ポートランド発〈POLeR(ポーラー)〉の「BACKSIDE BOARDSHORTS」は、海やプールで存在感バッチリ。グラフィカルなデザインは、大人の遊び...
「歩くための機能服」をコンセプトに掲げる〈alk phenix(アルクフェニックス)〉。「zak shorts/ karu stretch DG」はタブレ...
〈GRIP SWANY(グリップスワニー)〉の「GSP-45 GEAR SHORTS」。サプレックスを使用した素材感が軽やかな着心地を実現。
〈山と道〉の「5-POCKETS SHORTS」は丈が短めでスポーティー。スマホを入れるポケットがサイドに配置されていることによって、動いている時も邪魔に...
「O -」の水陸両用ショーツ「Light Shorts」です。
本当は直せるのに、そのままにしてしまっている壊れ物たちの、悲しくもおかしな魂の叫び。それらを修理することで得られる、より快適で心地いいおうち時間を「アロン...
トレイルランニングをベースにしている〈Mountain Martial Arts(マウンテンマーシャルアーツ)〉。「MMA Denim Run Pants...
スウェーデン発〈KLATTERMUSEN(クレッタルムーセン)〉の「Loride Knickers」はちょっと細身でシルエットの綺麗な七分丈です。ウェスト...
「RVCA(ルーカ)」の水陸両用ショーツ「SAGE VAUGHN PROGRAM ELASTIC SHORT」です。
「EVENFLOW」の水陸両用ショーツ「PALM CHECK POOLSIDE SHORTS」です。
「meanswhile」の水陸両用ショーツ「Equipment Board Shorts」です。
「亀の子束子西尾商店」から、新製品「亀の子ウォッシュ」が発売。
「FANCL(ファンケル)」から、スプレータイプの次亜塩素酸水「FANCL ハウスクリーンスプレー」がデビュー。9月17日(木)よりオンラインショップにて...
「Short pants every day」の水陸両用ショーツ「TENT」です。
ショーツに装着するタイプのトイをご紹介!
特殊加工を施した「ONE SWING SHORTS」は、まるでビニールのような撥水性。カレーうどんをこぼしても簡単に拭き取れるほど。しかも、型崩れしにくく...
タイプ別のオススメ「吸水型ショーツ」をご紹介。素材、機能、デザイン……あなたは何で選ぶ?
素材はオーガニックコットン100%、色は草木染め。ブラックの上下なのにやさしい雰囲気なのは、徹底してナチュラルにこだわっているから。
「Short pants every day」の水陸両用ショーツ「INDIGO RIP」です。