かけるだけで気分が変わる?サンフランシスコ発アイウェアに注目

アメリカ・サンフランシスコ発のアイウェアブランド「FUTUREMOOD」がローンチ。さっそく、カラーレンズサングラス「AURA」が話題となっている。

かき氷シロップのように鮮やかな4色で展開される「AURA」。それぞれのカラーには、気分を変える効果があるそうだ。グリーンはリラックス、イエローは集中など。

ここで、ウェブサイトの一部を紹介しよう(※以下、拙訳です。気になる方はサイトをご覧ください)。

「AURA」は、ウェアラブル・ドラッグです。

初めてキメる場合、

人によっては効き過ぎることもあるでしょう。

しかし、ぶっ飛んだり、

落ちたりすることはありません。

CBDよりは効果を感じられるけど、

テキーラほどギンギンにはなりません。

このほかにも、かなりウィットに飛んだジョークが散りばめられている(本気にして、バッシングする人が出ないことを祈る)。とはいえ、色彩がもつ心理的効果を考えると、100%おふさげというわけでもない?

真偽のほどはさておき、こんな時勢だからこそ、浮かれ気分でこのアイテムを試してみたいと思っちゃったり......。冗談満載のウェブサイトは、ヴィジュアルも非常にイケてるので、ぜひともご確認を。

© futuremoodstudios/Instagram

『FUTUREMOOD』

【公式サイト】futuremood.com

Top image: © FUTUREMOOD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
「旅先にメガネやサングラスを何本ももっていきたいけど、破損が心配」。そんな人にオススメしたい「WARBY PARKER」の「Parker Travel C...
「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
物価の高いサンフランシスコで、駆け出しのフリーランサーには垂涎のコワーキングスペースが誕生しました。その名も「WePark」。
欧州航空機メーカー大手の「Airbus(エアバス)」が水素燃料を主要な動力源として飛行する旅客機を2035年までに実用化する計画を発表した。
サーフィンやスケート、ゴルフ、野球といったスポーツのシーンで人気のブランド「オークリー(OAKLEY)」が約40年前の創業当時に作っていた意外なアイテムとは?
プロスノーボーダーが作った〈DANG SHADES(ダン・シェイディーズ)〉のサングラスは、価格が3,000円代〜5,000円代が中心。コスパ、最高です。
世界各地で28万7000本以上を売り上げたという、”腕に巻く” サングラス「SUNFOLD」がクラウドファンディング「CAMPFIRE」で先行予約を受付中。
頬がフレームにあたる…鼻からズレ落ちる…サングラスを使っていて、こんなイライラありますよね。夏も近いということで、このイライラをすべて解消した新商品「Co...
「Happy99」はソーシャルメディア上のみで存在するアメリカ発の「バーチャルファッションブランド」。新作発表もバーチャルで発表。バーチャルインフルエンサ...
今週末10月2日(金)、米国発の「キンプトン ホテルズ&レストランツ」ブランドの日本初上陸となる「キンプトン新宿東京」が東京・西新宿にオープン。
新潟県三条市発の「OUTSIDE IN SUNNIES(アウトサイドサニーズ)」。アウトドア用なんだけど、街でも違和感なく使えるデザインになっているところ...
「ファッションの信用」を掲げる日本発のブランド「EQUALAND」の紹介です。
「NorBlack NorWhite」というファッションレーベルが狙うのは、インドからカルチャー発信をすることです。
Tacroは、サンフランシスコのベイエリア「Ferry Building Marketplace」にあるカフェ「Vive la Tarte」で販売。これ、...
香港でのデモがきっかけで急成長したサンフランシスコ発のメッセージアプリ「Bridgefy(ブリッジファイ)」。Bluetoothにつなげば、100m以内に...
“おっぱい”がテーマの移動式現代アート展覧会「おっぱい展」を主催する「and GALLERY」が、来る10月、「ピンクリボン月間」にちなんだキャンペーンを実施!
大事なことを後回しにしてしまったり、集中力が途切れて関係ないことを始めてしまうことを防止するスマート眼鏡「Auctify Specs」が誕生!
結論、これは使えます。耳を塞がないので、会話や生活音、街の騒音なんかも聞こえます。街歩きをしながら、ランニングしながら、自転車に乗りながら、といった「なが...
〈SUBLIME(サブライム)〉の「RIPPER SANDAL」は、リップストップのアッパーが今っぽいファッションアイテムだ。
3月31日、サンフランシスコ市公衆衛生局が衛生管理士に対して、マイバッグやマイカップの使用に関するガイドラインを一時的に改定した。
Snapはカメラ内蔵サングラス「Spectacles 3」の最新バージョンを今秋にもリリースすると発表し、米国内では早くも予約が開始された。洗練されたデザ...
アクティブなシーンでサングラスを使うならストラップはどうでしょう? 〈CHUMS〉は、メガネストラップからスタートしてブランド。現在もさまざまな種類を販売...
サンフランシスコ発のオンライン古着店「ThredUP」が、自分がどれだけ二酸化炭素を排出しているのかを知ることができる特設サイト「Fashion Foot...