NY発の人気ブランドが作った「旅行用のメガネ&サングラスケース」

素敵な風景を目に焼き付ける。いつもと違う自分を演出する。旅先のこんなシーンになくてはならないのが、メガネやサングラスといったアイウェア。

「その時々で使い分けたいけど、何本ももっていくのは壊しちゃいそうで不安……」。

そんな人にオススメしたいのが「WARBY PARKER」の「Parker Travel Case」だ。

ニューヨーク発のWARBY PARKERは、スタイリッシュで手に取りやすい価格のメガネやサングラスを多数リリースしている人気のブランド。

そんなブランドが“旅行用”に生み出したケースは、外側がフェイクレザーで覆われており、荷物が詰め込まれたバッグやスーツケースのなかでも中身の破損をしっかりガード。内部はやわらかなポリエステル製で、最大3本まで収納できるコンパートメント仕様だから、レンズやフレームに傷がつく心配もなし。

値段は40ドル(約4400円)だが、お気に入りのメガネやサングラスをしっかり守ってくれるのなら、決して高い買い物ではないのでは?

旅行が趣味のメガネ&サングラスユーザーの旅のお供に、興味があれば、ぜひ。

『WARBY PARKER』

【公式ホームページ】https://www.warbyparker.com/

Top image: © ellismane/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「TO&FROのサングラス」は、トラベル用のサングラス。あの「BuddyOptical」とのコラボレーションモデルです。
「オーマイグラス」は、プロのスタイリストが250種類のメガネを持って利用者の自宅へ出張する「移動式プライベートメガネサロン」を実施。もちろん、検眼機や度数...
〈ソフト99コーポレーション〉のメガネクリーナーは。モバイルサイズのハンディタイプがあるのがポイントです。
サーフィンやスケート、ゴルフ、野球といったスポーツのシーンで人気のブランド「オークリー(OAKLEY)」が約40年前の創業当時に作っていた意外なアイテムとは?
外出困難者が“分身ロボット”で働く「分身ロボットカフェDAWN ver.β」が2021年6月、日本橋エリアでオープンする。
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
世界各地で28万7000本以上を売り上げたという、”腕に巻く” サングラス「SUNFOLD」がクラウドファンディング「CAMPFIRE」で先行予約を受付中。

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
近年注目を集めた雪駄×スニーカー「unda-雲駄-」からアップデートモデル「unda 2.0」が登場。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...