職人も全員メガネ!「メガネ専用」の日本酒がSNSで話題に!

非常に真面目に醸された、“遊び心のある日本酒”が話題になっています。そのボトルには、お酒には似つかわしくない「メガネ専用」の文字。これって一体、どういうこと!?5ea7c108d4c188afe48729135ae567da
実はこれ、メガネを着用した蔵人のみで造られた奇跡?の一本。「メガネの日」である10月1日にちなんだスポット銘柄として、宮城県の萩野酒造株式会社が商品化。それを販売店であるつじむら酒店がTwitterで紹介したところ、一気に拡散した模様です。FireShot Capture 791 - 萩の鶴 メガネ専用 特別純米生原酒(つじむら酒店) - http___www.sake-tsujimura.com_item.php_sakeID=3005_RFireShot Capture 790 - 萩の鶴 メガネ専用 特別純米生原酒(つじむら酒店) - http___www.sake-tsujimura.com_item.php_sakeID=3004_R夏を越したうすにごりの生原酒なので、カドが取れたまろやかさと濃密なコク、ダイナミックな甘みが楽しめるそう。やや高めの酸が全体を起伏のある味わいに演出しており、時間の経った生酒にありがちな“ダレ感”がまったくないのだとか。41ef36b395308d9a153ef4653adbd62a
とはいえ、数量が極端に少ない商品だったため、すでに完売状態。今年の追加販売予定はなく、来期も未定となっています。

蒸し作業時などのレンズの曇りに苦悩しながら醸し上げた最高傑作―。来期もぜひ、その奮闘に期待したいところですね!

Licensed material used with permission by つじむら酒店

「日本酒は体にいい」古くからそう言われてきたように、米と水からつくられるお酒には、日本酒由来の成分があります。「shu re」はそこに着目。
お店で提供しているようなペアリングや日本酒のアレンジは、自宅で簡単に再現できる?
日本酒の温度帯の変化を自在にコントロールする「酒器」と「冷温機」のセットアップが登場。
「世界で飲まれる日本酒づくり」をコンセプトにしている、山形発の酒造メーカー「WAKAZE」。この度、パリに酒造を新設します。
「個性」と「進化」を磨き続ける2つのブランド「ニューバランス×フランク ミュラー」から生まれたスニーカー「CM996」が金と銀、各色996足限定で登場。
スコッチウイスキー「シーバスリーガル」の樽で日本酒「満寿泉」を熟成させ、ブレンドした「リンク 8888」。ホリデーシーズンのパーティや宴で、お世話になった...
着物の襟からおっぱいポロリしている女性のイラストが描かれた、“ちょっとエッチな日本酒”「ゆきおんな」。この冬限定で、12月15日から販売中。
10月1日「日本酒の日」に、オンラインで全国一斉に乾杯をするイベント「全国一斉 日本酒で乾杯!2020」」が実施される。
9年連続ミシュラン1ツ星を獲得するシェフが「野菜とマリアージュする酒」と表現する「惣誉 生酛仕込 純米大吟醸」。実家の親に大人としての成長を感じさせるのも...
全国約70蔵約500種類の日本酒が一堂に集結する「日本酒まつり」が、来週24日(木)から5日間、東京「日本橋高島屋」で開催される。
宮崎県・延岡市は、総面積のおよそ80%が山林だという。いまそこで問題になっているのは、誰にも整備されていない「放置竹林」だ。
ブラジルのお酒カシャッサ(またはカシャーサ)は、サトウキビから造られる蒸留酒のこと。近年、クラフト・カシャッサが国際品評会で次々とメダルを獲得。なかでもカ...
正月に飲むお屠蘇(おとそ)は、実はみりんや日本酒に漢方を漬け込んだ薬膳酒って知ってましたか?一年の邪気を払って新しい年を健やかに過ごせますようにという意味...
「懐かし〜」より「斬新!」な、カクテルベースになるたまご酒。
ここは、カクテルを飲む習慣がない人にこそ行って欲しいお店。恵比寿の名店「Bar TRENCH」です。このお店のメニューには、ジントニックやモヒート、マンハ...
紫いもで作った「日本芋酒(にほんいもざけ)」は、ワインでもなければ焼酎でもない、さらに言えば日本酒でもない、全く新しい日本初の「生酒」なんです。
AAランクの高品質なアフリカ産フェアトレードコーヒーを、山形県の雪室で3ヶ月間熟成した「アフリカン・スノーコーヒー」が数量限定で発売に。
自分に合った「お弁当箱」を見つけるための、選び方のポイント(素材、容量、デザイン、機能性など)を解説。合わせておすすめのお弁当箱を10点紹介。節約やダイエ...
福井県吉田郡永平寺町にある日本酒蔵「吉田酒造有限会社」。その酒造りを今年から取り仕切る杜氏が吉田真子さん。弱冠24歳の、日本最年少女性杜氏です。彼女がつく...
佐賀県の情報発信プロジェクト「サガプライズ!」は、「atmos」とコラボし、佐賀県の日本酒をフィーチャーしたオリジナルグッズを展開。 ストリートカルチャー...
クラフトビール、シードル、スピリッツに続く、いま注目のお酒「ミード(Mead)」について。
銀座のバーツール専門店「BAR TIMES STORE」から、ジンやウォッカ、ウイスキーなどのスピリッツを注ぐだけで手軽に「漬け込み酒」ができる専用キット...
日本各地の女性蔵元、女性杜氏の手による日本酒。市松模様が施されたスタイリッシュなラベルからも、女性ならではのセンスや繊細さが感じられます。それなのに、「男...
ここのところ、家飲みには欠かせなくなってしまった日本酒。酒蔵を巡るのも好きだけど、もっと試飲がたくさんできたらいいのにな〜と思ってたら、埼玉の川越市にある...