イスラエル発!音声案内をしてくれる「メガネ」が登場

いろんな対象物をカメラで認識し、その情報を読みあげてくれるイスラエル発の小型ウェアラブルデバイス「OrCam MyEye 2」。視覚障害者や、文字を読むのが困難な人をサポートしてくれます。

オフラインで使えて、17カ国語に対応しているため、その恩恵を享受できるユーザー層は幅広そうです。日本語もOK!

本や新聞などに書かれている文章はもちろん、表札や看板の表示、目の前にいる友人、洋服の色、貨幣の金額、時計の時刻、商品のバーコードを理解して音声案内します。

使用体験を紹介している動画を見ると、まるでユーザーのそばにガイドがいるかのような感覚になっちゃいますね。

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事