どこにも触れずに買い物ができる!「Amazon One」が米国で導入

米国ではすでにレジなしストア「Amazon Go」が営業しているが、そんな「Amazon」が、またもや画期的な仕組みを開発したようだ。

先月29日にお披露目されたのは、手のひらをかざすだけで認証・支払いが完了するという非接触型認証システム「Amazon One」

初回の利用時に、手のひらクレジットカード電話番号を登録するだけで、次回からは手のひらをかざすだけで特定の個人として認証されるのだとか。

現在はシアトルにある「Amazon Go」の2店舗で導入予定とのことで、手のひらをかざすだけで入店ができるようになるとのこと。今後は、ほかの小売店や施設を含めてさまざまな場所への導入を検討しているらしい。

このシステムが新型コロナウイルスへの対策として開発されたのかは不明だが、「Amazon」は「どこにも触れずに買い物を済ませられる」という点を強調している。

便利であるだけでなく衛生管理についても考えていかなければならない時代。この認証システムが新しい時代に適しているのは間違いないだろう。

© amazon/YouTube
Top image: © Amazon
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

主婦である私からすると、テクノロジーの革新性なんてどうでもいい話。気になるのは、利便性や品揃えです。実際にお店に行って買い物してきました。
オーストラリアのABC NewsがAmazon倉庫で働いている人たちの労働環境を知ってもらう目的で、ゲームを制作しました。
「Amazon」は、同社の運営する無人レジ店舗「Amazon Go」の技術をグループ以外の小売店に提供するプログラム「Just Walk Out」を発表した。
米「Amazon」は、昨年同社が開催した人工知能(AI)をテーマにしたイベント「re:MARS 2019」において「StyleSnap」という技術を発表。...
PBM(プラントベースドミート)の未来型レストラン「The Vegetarian Butcher」の、世界初コンセプトストアにおいて、都市型農園「アーバン...
2021年2月2日に米「Amazon」が発表したのは、過去最高益を更新したという決算報告と、敏腕経営者として名高いCEOの退任という驚きのニュースだった。
1月23日から、アメリカ・ワシントン州スノホミッシュ群にて、Amazonが自動配達に挑戦しています。

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
プログラミングを、PC画面とにらめっこせずに学べるツールが開発されています。「Project Bloks」では、子どもたちが遊びながらにして、自然と基礎を...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
映画のなかで猟奇殺人犯のバッファロー・ビルが拠点にしていた家が、現在、宿泊施設に改装されているらしい。4つのベッドルーム、1つのバスルームが備えられており...
渋谷PARCOに先週7日(日)から「スウォッチ」の新作「ミッキーマウス x キース・へリング コレクション」をフィーチャーポップアップストアが登場。今月2...
東京・西大井の人気店「超蜜やきいもpukupuku」の焼きいもを、ボタンひとつで作れる究極の焼き芋トースター。