ユーモア

人生には矛盾がつきもの。日常には小さな葛藤が溢れている。誰でも心当たりがあるシーンを巧みに切りとり、ユーモアで包んで表現しているのはセルビア出身のイラスト...
自分が絶対に想像しないような意外なもの同士がくっついた世界。この写真には、“かわいい要素”もあるんだけど、ゾクッとするようなあの感覚もあって。言葉にするな...
イケメンの先生がいる。それだけで学校に行くのが楽しかったのは昔の話。なぜか、先生がカッコイイというだけで、その教科の成績がよくなったな〜。今回、紹介するR...
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
意外と高品質かつ、誰とも被らないサンダルをお届け。
ラブホテル。恋人たちのための愛のお城。もう、この場所を訪れたらすることは、たった一つなのはわかってる。でも、女の私としては、“する前”にムードは大切にして...
旦那さんが生まれてきた娘をこんなに可愛がって、張り切った成長記録をつくっているなんて、やっぱり嬉しいものではないでしょうか。茶目っ気とユーモア溢れる、パパ...
現在「INDIEGOGO」で資金調達中の「The Buttress」。見た目はまるでお尻のこのクッションは、触り心地もふわふわで、つい一緒に眠りたくなりそ...
シーツは快眠を提供するためのアイテムじゃない。部屋を彩る「インテリア」だ!!
僕の場合、考えた末に出たのがこの答えでした(笑)。
「このキャビネットには、ある『仕掛け』が隠されています。それは一体なんでしょうか?」
実はこれ、食品サンプルではないんです。
音楽史に燦然と輝くスタンダードナンバー、その知られざるカバーバージョンをディグりまくるこの連載。今回ピックアップしたのは、言わずと知れた“レゲエの神様”=...
こちらのイラストは、フィラデルフィア郊外在住のイラストレーターBen Pannellが手がけたもの。それぞれのテーマはバラバラだが、共通しているのは、妻で...
風景の一部だけが異様な状態になっていて、まるで現実と幻想の狭間を撮影したような写真。だけど、こんな美しい世界に行ってみたいって憧れるようなものではなく、ち...
毎朝、二度寝が常習犯で、慌てて家を出ていくような人は注目。イギリスで、とんだお節介機能を搭載した“目覚ましベッド”が開発されたとか!?朝7時前、とある静か...
心の内側から綺麗になる方法を「Higher Perspective」が紹介しています。目指せ性格美人!参考にしてみましょう。これは、生まれたところや人種、...
先のパリ同時テロを受けて、実行犯が逃走したとみられる隣国ベルギー。警戒レベルを最高位に引き上げ、厳戒態勢が続いている。警察当局は、首都ブリュッセルで展開さ...
シカゴ市内を走る1台の市営バス。外は厚めのコートにマフラーが必要な寒さ。それなのに車内の乗客たちは、なぜかみんな半分お尻がはみ出たローライズ姿。なんか、ち...
「政治にお金は必要ないんです」。どの政治家からこのセリフを聞くよりも、現実味があるのは、もしかしたらこの人物をおいて他にいないでしょう。“世界で最も貧しい...