ニュージーランド政府が「ユーモアのある啓発動画」を公開

12月3日、ニュージーランド政府がサイバー犯罪を減らすべく、コメディドラマ『The Eggplant』を公開した。全6話構成で、YouTubeで視聴することができる。

ナスのオブジェを置いたのは誰だ?というミステリー要素もありつつ、コメディタッチでドラマは仕上げられている。最大の目的はネットいじめやオンライングルーミング(児童売春などに誘い込むこと)などを取り上げ、サイバー犯罪の注意喚起を促すこと。

ちなみに、このドラマは今年6月にニュージーランド政府がローンチしたキャンペーン「Keep it real online」の成功を受けて、製作されたという経緯がある。

トレーラーに登場している男性と女性は、前回も動画に出演しているのだが……覚えているだろうか? 「Keep it real online」の詳細はコチラから。

Top image: © 2020 New Zealand Department of Internal Affairs
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事