コロナ禍でも絶好調!ニュージーランド航空「機内安全ビデオ」

毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリースしてくれました!

しかも、史上初となるニュージーランド政府観光局とのコラボ(共同制作)で。

「8番目の不思議」と題した今作。世界中の7つの建造物を指す「世界の7不思議」に続く8番目のミステリーになるべく、ニュージーランド各地域から代表者が出席する会議が開かれる。

有名なのに行ったことがない人も多い。そんなニュージーランドの意外な観光名所が立候補。機内安全の情報とともに、かの地を旅する気分でニュージーランドの魅力に触れるといった内容だ。所々に散りばめられた小ネタにも注目したい。

海外からの観光客を再び受け入れる日に向けた、知られざる観光名所のプロモーションを機内安全ビデオとミックスアップ。毎度、最後まで観入ってしまう、この完成度が堪らない!

日本語字幕付きの動画は以下からドウゾ。

©︎AirNZJP / YouTube

Top image: © Air New Zealand
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
空の旅、万一の際に備えてちゃんと見ておきたいところなのが「機内安全ビデオ」。だけど、あまりに単調な内容にほとんどの人が画面から目が離れてしまっているのが現...
ニュージーランド航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
世界中の航空会社が趣向を凝らした機内安全ビデオを製作しているが、なかでも「大韓航空」が11月3日にYouTubeで公開したビデオは、早くも450万回再生を...
お茶を製造する工程で発生する「茶殻」を有効活用すべく、伊藤園が研究開発に取り組んでいる「茶殻リサイクルシステム」。茶殻からできたのは3D立体構造のマスクフ...
「ニュージーランド航空」は、乗客がフライト中に実践できる「エクササイズ」を考案。12月1日より、国際線の機内エンターテインメント画面にて、ストレス緩和につ...
ラジオ・ニュージーランドが作成したニュージーランドの地図。いくつもの星マークが表示されていて、クリックするとその土地にゆかりの曲のタイトルと短い紹介文がで...
ニュージーランド航空は、CA(客室乗務員)の「タトゥー(入れ墨)」を認める方針を発表。9月から新しい働き方のルールを実施します。
「ニュージーランド航空」が全身がすっぽり収まりフルフラットの睡眠エリアを擁するエコノミー「スカイネスト」を発表した。
ニュージーランドの都市オークランドへ行く機会があれば絶対に足を運んで欲しいアイスクリーム屋「GIAPO」。ここ、創作アイスクリームで有名なんです。店のIn...
衣類をかけてボタンを押すだけで服を除菌してくれる「スマートUV除菌ハンガー」が誕生。
ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
ニュージーランドで旅をして、一番印象に残ったのは、どこもガイドブックで目にしたことがない体験ばかりでした。リアルな感動を紹介したいから、特別に紹介しちゃい...
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
ニュージーランド議会は、家庭内暴力(DV)の被害者に対して年10日間の有給休暇の取得を認める法案を可決。被害者は新居を探すためなどの時間とお金が必要だとい...
1月5日より、Netflixが卑語をテーマにした新番組『あなたの知らない卑語の歴史』の配信を始めた。6話構成で、それぞれ約20分の長さとなっている。
いま「SpaceX」や「Blue Origin」などが打ち上げた人工衛星が天体観測の邪魔になっているようだ。
7月19日(日)19:00より「ニュージーランド政府観光局」の公式Twitterにて、世界で最も美しい星空保護区テカポ湖からの「星空ライブ中継」を実施。
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ニュージーランドの11月は気温が上がり始めた初夏。冷え込みはじめた日本を抜け出す計画するなら「Pure Pod」が最高の宿泊先。初夏にオススメなのはこの3...
ニュージーランドのクライストチャーチの街中や植物園には川が通っていて、ボートで観光することができます。特におすすめなのは、朝の時間帯です。
ニュージーランド政府は、子どもたちがインターネット上で遭遇するリスクを保護者に伝えるキャンペーン「Keep it real online」を展開している。...
かつてニュージーランドは、「羊の数が人の数より多い国」として旅人たちに知られていた。そこから受けた印象は、牧歌的。大自然はあるけど、退屈な国。そう勝手に思...