「NZ航空」がストレス緩和のための「機内エクササイズ」のサービス開始

「ニュージーランド航空」は、乗客がフライト中に実践できる「エクササイズ」を考案。12月1日より、国際線の機内エンターテインメント画面にて、ストレッチや瞑想法の紹介など、ストレス緩和につながるようなコンテンツの提供を始めている。

これは、世界で2万店舗を超えるフィットネスジムを展開している「レズミルズ」監修のもと、着席したままリフレッシュすることを目的としたプログラム。50年以上に渡ってフィットネス業界を牽引する同社による、長年の知見を結集したエクササイズが用意されている。

乗客がより良い機内体験を得られるよう、とくにエコノミークラスの乗客向けに考えられ、すべての乗客は無料で視聴できる。

映像にある、インストラクターが実際に機内のシートに座ってエクササイズしている様子は必見。物は試しで、まずは搭乗してチェックすべし!

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事