「NZ航空」がストレス緩和のための「機内エクササイズ」のサービス開始

「ニュージーランド航空」は、乗客がフライト中に実践できる「エクササイズ」を考案。12月1日より、国際線の機内エンターテインメント画面にて、ストレッチや瞑想法の紹介など、ストレス緩和につながるようなコンテンツの提供を始めている。

これは、世界で2万店舗を超えるフィットネスジムを展開している「レズミルズ」監修のもと、着席したままリフレッシュすることを目的としたプログラム。50年以上に渡ってフィットネス業界を牽引する同社による、長年の知見を結集したエクササイズが用意されている。

乗客がより良い機内体験を得られるよう、とくにエコノミークラスの乗客向けに考えられ、すべての乗客は無料で視聴できる。

映像にある、インストラクターが実際に機内のシートに座ってエクササイズしている様子は必見。物は試しで、まずは搭乗してチェックすべし!

Top image: © 2019 NEW STANDARD
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
空の旅、万一の際に備えてちゃんと見ておきたいところなのが「機内安全ビデオ」。だけど、あまりに単調な内容にほとんどの人が画面から目が離れてしまっているのが現...
ニュージーランド航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
「Soup Stock Tokyo」とファミリーレストラン「100本のスプーン」が、レトルトの離乳食「あかちゃんがなんどもおかわりしたくなる離乳食」を共同開発。
世界中の航空会社が趣向を凝らした機内安全ビデオを製作しているが、なかでも「大韓航空」が11月3日にYouTubeで公開したビデオは、早くも450万回再生を...
4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。
「ニュージーランド航空」が全身がすっぽり収まりフルフラットの睡眠エリアを擁するエコノミー「スカイネスト」を発表した。
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。
総合刃物メーカー「貝印株式会社」から来春発売予定の「紙カミソリ」がお披露目された。
ニュージーランド航空は、CA(客室乗務員)の「タトゥー(入れ墨)」を認める方針を発表。9月から新しい働き方のルールを実施します。
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
2019年8月28日、米ユナイテッド航空がマイレージの有効期限を取り払うと発表。この決定により、ユーザーは貯めたマイルを一生涯使えることになり、ユナイテッ...
もっと愛犬や愛猫との旅がしやすくなるように。そんな想いから、デルタ航空がアメリカ国内線にて、ペット専用のケージ「CarePod」を提供し始めている。
地球に暮らす人々が抱える社会問題に手を打つべく、「Hi Fly Airline(ハイフライ航空)」というポルトガルの航空会社は、使い捨てプラスチックの節約...
「ヒュンダイ」が「ヒュンダイ45コンセプト」をベースにしたミニEVのティザー画像と動画を発表した。自動運転も可能な、木材でできたミニカーだ。
AAランクの高品質なアフリカ産フェアトレードコーヒーを、山形県の雪室で3ヶ月間熟成した「アフリカン・スノーコーヒー」が数量限定で発売に。
「スカイスキャナー」が、航空券の未来の値動きを予測表示する「価格予測機能」をiOS版アプリで提供開始。
ミレニアル世代をターゲットにしている航空会社「Joon」。年々増える子持ちのミレニアルズを考慮してか、Cosy Joonという新サービスを開始です。
カリフォルニア州へ行ったら、旅行目的のひとつとして楽しむことができるのが、「Pan Am Experience」のディナーサービス。パンアメリカン航空のボ...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
5月29日にアメリカで発表された「Skai」は、水素を燃料にして飛行する航空機。結論から言うと、水素自動車よりも先に普及するかもしれません。
1食3ドルほどとお財布にも優しく、シンプルだけどバランスのいい食事は、思うように外出できないお年寄りから人気が高いとか。