機内食のプロが、レシピ本を出版

飛行機に乗っているとき、人の味覚は鈍るそうです。詳しいメカニズムについては専門家に任せるとして……これには気圧が関係していると言います。

だから、機内食の調理方法には工夫がたくさん。有名なのは食材本来の味を引き立たせて、味の濃淡にメリハリをつけているということでしょうか。

そんな知恵が詰まった本をユナイテッド航空が販売開始。ユナイテッド航空のプレミアムクラス「ユナイテッド・ポラリス」で提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本です。

価格は約3200円(29.99ドル)。

個人的には、レシピ通りに料理を作るというより、美味しさを追求するためのテクニックを学ぶために購入してみたい!

オーダーはコチラから。

Top image: © iStock.com/bwisutt
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
フィジー航空ではビジネスクラスの乗客向けに、機内食を地上で提供するサービスを始めた。このサービスの背景には意外な事実が......。時代と共に変化するニー...
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...
エミレーツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
2019年8月28日、米ユナイテッド航空がマイレージの有効期限を取り払うと発表。この決定により、ユーザーは貯めたマイルを一生涯使えることになり、ユナイテッ...
4月28日、エティハド航空が機内のモニターの設置を廃止すると発表しました。
ルフトハンザドイツ航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介。現在、ニースと東京・原宿に『KEISUKE MATSUSHIMA』を構える、オ...
ANAの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ニュージーランド航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
機内食にエンタメ要素が増えること自体はうれしい。だけど、なんか前提がズレているようにも思うのです。
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
「airKitchen Plus」は、ヴィーガンやベジタリアンの外国人旅行者が、日本で登録されているホストのお家で日本食の作り方を学び食事ができるというも...
全世界196カ国の料理が載ったレシピ本。見たこともないような料理も登場しますが、スーパーで売っている材料だけで作れます。
スカンジナビア航空は、気候変動対策として「免税品の機内販売廃止」を発表。2030年までに、排ガスの少なくとも25%を目指します。
書籍『全196ヵ国 おうちで作れる世界のレシピ』(ライツ社)は、著者自信が、現地で料理修行をしたからこそわかる各国の食文化と一緒に、家庭で気軽に作れるレシ...
スイスエアの特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...
再生可能な自然素材を用いて作られた「機内食用トレイ」。サステイナブルの波が空の旅を変えようとしている。
9月7日、ユナイテッドアローズは、青山エリアで初出店となる店舗「ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア」をオープンする。
Samira Kazanさんは、栄養のバランスをしっかり考慮しつつ、遊び心を交えたレシピの研究をしています。