SDGs時代、無駄なものはない。「IKEA Canada」が廃棄食品をレシピ本に!

3月18日、「IKEA Canada」は、家庭での食品リサイクルを目的にした廃棄食品のレシピ本「The ScrapsBook」をリリースした。

カナダでは毎年おおよそ220万t(トン)もの食品が廃棄されている。この状況を受けて、同社は10人の北米シェフとコラボし、カナダでの食料廃棄を減らしたいという思いから「The ScrapsBook」を完成。

SDGs時代の今、環境問題深刻な食料ロスの対策に向けた有効な策といえるかもしれない。

©Inter IKEA Systems B.V. 2021

同社のマーケティング長・Johanna Andren氏いわく「カナダでは、廃棄食品として処理される2/3は、実際は食べられるものだとの研究結果が出ている」とのこと。

なお、「IKEA Canada」の公式HPで、それぞれのシェフが5つずつ考案したレシピを載せた「The ScrapsBook」を無料ダウンロードでき、また、Apple BooksGoogle Play Booksでもダウンロードが可能。

さらに、無料のメンバーシップクラブ「IKEA Family」に加入すれば、50種のデジタルレシピ総頁214ページにも及ぶ限定版のレシピ本を受け取ることができる。

廃棄食品を減らそうという気持ちはもちろん、「レシピの幅をもっと広げたい!」という方も「The ScrapsBook」をチェック!

好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「ABCクッキングスタジオ」より、新たにスタートした食品ロス削減のためのレッスンプログラム。料理教室のSDGsアクションに注目。
ドイツに誕生した「廃棄商品専門スーパー」が今、注目を集めている。このスーパーで売られている食品はすべて“廃棄が迫っている食品”や“賞味期限の切れた食品”。...
SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
新しい時代の都市と自然と人々のありようや、新たな建築、空間のありようを模索する建築集団「チームラボアーキテクツ」が保育園を設計。
未来の食事がテーマのレシピ本「Future Food Today」。ここには、昆虫を使った“ハンバーガー”や海藻の“ポテトチップス”、野菜の“ホットドッグ...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
5月3日、新たに公開されたレシピは、フロリダ州オーランドにある「エプコット」のカナダ・パビリオン内レストランの「チェダーチーズスープ」のレシピ。カナダでは...
スイーツの余剰や、コロナ禍で行き先を失った食品、チョコレートの未利用製菓材料で作ったサステイナブルなチョコレートなどが、3月24日から29日まで横浜そごう...
ユナイテッド航空が、ビジネスクラスで提供する機内食を作り続けたシェフによる、40種類の料理のレシピ本を販売開始。
「触ってるだけで落ち着く」「手持ちぶさた解消」など、不思議な中毒性で大人がどハマりするフィジェットトイ(暇つぶし用玩具)に、新たなアイテムが登場
IKEAが、植物由来のミートボールを販売すると発表しました。どんどんと増えていく人口を養うには今生産しているタンパク質だけでは足りないという研究結果を踏ま...
サステイナブル建築でオープンしたイギリス・グリニッジのIKEA。彼らとしては、お客さんにも環境問題を意識してほしいみたいです。ということで、ユニークな看板...
実は食品廃棄大国なんです。そんな事態をなんとかしようと注目を集めているのが、「フードロスを減らしながら、お得に美味しいものが食べれちゃう」というサービス。...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
骨の髄まで料理にしてしまうほど、あらゆる料理法が確立されている中国。ところが、急速な経済成長による外食産業の発展とともに、お客の食べ残しや、余分に仕入れた...
野菜などのパッケージでありながら、そのまま食べることもできる「SCOBY」。口にしても害がないだけなので、オススメはされていませんが……。とにもかくにも、...
フードロス問題に関して、アメリカ・コーネル大学が「食料品店を増やすことが、有効なフードロス対策になる」という研究結果を発表。近くに食料品店があれば、消費者...
いつ、どんなときだって、日々の活力を生むのは、おいしいごはんです。テイクアウトやUber Eatsもいいけれど、せっかくなら自宅でこんな特別な食事はいかが...
コスパも大事、デザインも重要。でも飽きずに使えたり、ちょっと気が利いてたり、そういう感覚でつき合えるIKEAのグッズをボクら目線で選んでみました。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
米国大手新聞社「ニューヨーク・タイムズ」は今月21日に発行した1面を黒いドットで埋めた。ある程度の規則性を持ちながら打たれた砂嵐のように見える黒いドットは...
イタリアのデザインスタジオ「Formafantasma」のウェブサイトがリニューアル。古きインターネットを彷彿とさせる文字だけのデザインに称賛が集まってい...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
先月、ニューヨーク市の動物福祉局は、食肉の消費量削減目標を達成するため、肉の消費を控えるよう市民に訴えかける電子メールを送付した。
2018年7月1日を境に、シアトルのレストランでは、プラスチック製ストローなどの提供が禁じられるそう。これに先駆け、「Strawless in Seatt...