「一石三鳥」なこのシステム、ぜひ日本のスーパーにも!

スーパーマーケットがセールをやる理由って、いくつかありますよね。賞味期限が近かったり、在庫が大量に余っていたり。

イスラエルで開発された「Wasteless」を導入すれば、在庫管理を自動で行ってくれて、より効率的に販売ができるようです。

これはスーパーマーケットを経営している人向けの話ですが、私たち消費者側にもメリットがあります。

いつも「最適」な
買い物ができる

© Wasteless

「Wasteless」を導入したら、同じ商品でも賞味期限によって価格が決められます。

上の画像を例にすると、4月15日が賞味期限のヨーグルトは1.8ドル。対して、5月6日までの製品は3.4ドル。いつ食べるか分からない軽食なら通常価格で購入し、すぐに食べたい場合は安く買えるということ。

どんなときでも最適な買い物ができ、コストを最低限に抑えられるようです。

廃棄物も減らせる

© Wasteless

メリットがあるのは、スーパーマーケットや消費者だけでなく、社会に対しても。

「Wasteless」は在庫があまり過ぎていると判断したら、価格を自動で下げてくれもします。できる限り廃棄物を出したくない、という想いがあるといいます。

導入をする際の費用に関する情報は書かれていませんが、日本のスーパーマーケットにもぜひ導入してほしいシステムです。

Top photo: © Wasteless
Reference: Wasteless
他の記事を見る
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
食料廃棄を減らすムーブメントは、これまでにもいくつか紹介してきましたが、ロンドンでリリースされた「OLIO」は、ユーザー間で余った食料を「おすそわけ」する...
まだ食べられるのに、消費期限が近いからという理由だけで廃棄されてしまう大量の食材。誰もが「もったいない!」とは思うものの、具体的に解決しようと思うとそれは...
法案は「全会一致」で可決。2016年2月5日、フランスは世界で初めてスーパーマーケットに対し、売れ残り食品の廃棄を法的に禁ずる国となった。今月5日から、廃...
骨の髄まで料理にしてしまうほど、あらゆる料理法が確立されている中国。ところが、急速な経済成長による外食産業の発展とともに、お客の食べ残しや、余分に仕入れた...
食品ロス削減に向けた大胆な施策が続くフランス。2015年5月、満場一致で可決されたのが、スーパーマーケットの食品廃棄処理を禁止し、売れ残りの食品を慈善団体...
「Been a Slice」は古くなったパンを材料にしたビールです。
2016年3月22日、スターバックス社が売れ残った食品を寄付するプログラム「FoodShare」の開始を公式リリースで発表しました。安全な食料の廃棄を削減...
日本の2016年の国内総生産(GDP)は、世界第3位。しかし、現実には日本国内で約2,000万人が貧困線下で苦しんでいて、なかでも子どもの貧困率は13.9...
重厚感や軽快感がうまくミックスされたこの建物。実はこれ、ベトナムのハナム省にあるコミュニティセンターです。この地域の工事現場から出された、行き場のない廃棄...
あなたは、冷蔵庫の中身をすべて把握できているだろうか?いつ買ったかも覚えていない、いつ食べるかも分からない食料がゴロゴロしている。そんな人にこそ見てもらい...
アメリカ人男性3人によるスタートアップ企業Bureo社が、ユニークな手法で環境問題にアプローチしています。もっとも、ここでいう環境問題とは「海洋汚染」。美...
スウェーデン・エシルストゥーナにあるショッピングモール「ReTuna」は2階建ての複合施設。特筆すべきは、モール内にあるお店の製品は全てセカンドハンドという点。
2人の子を持つドリュー・アンは、とても困っていました。スーパーに行くと、自由に走り回りたい盛りの2歳の弟から目を離さないようにしながら、体が不自由なお姉ち...
廃棄食品を再利用して、新たな食べ物にする。3Dプリンターを使って、食べ物を作る。どちらもすでに注目されている取り組みですが、この2つを組み合わせた企業がオ...
『The Inconvenience Store』には、通常の食料品店のように野菜や果物などが陳列されています。ただ他と違う点は、どの品物にも決められた値...
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
スーパーのプライベートブランドというのはよく聞きますが、カナダのスーパー「IGA Extra Famille Duchemin」の発想は、ユニークかつ大胆...
2016年2月22日、デンマークの首都コペンハーゲンにオープンした、賞味期限切れの食品を専門に扱うスーパー「Wefood」が話題を呼んでいます。通常のスー...
独創的なタコスが人気の「ロス タコス アスーレス」。