横浜市の「イトーヨーカドー」全店舗で「未使用食品の回収」を実施!

家庭で余っている食べ物を持ち寄って地域の福祉団体やフードバンクなどに寄付する「フードドライブ」。アメリカでは数十年前から盛んにおこなわれており、最近では日本国内でも関心を向ける市町村が増えてきた。

なかでもトップランナー的な存在といえるのが神奈川県横浜市

食品ロス削減の取り組みの一環として、今年1月〜2月、市内の「イトーヨーカドー」全店舗で、同市内のフードバンク団体と連携してフードドライブを実施する。

去年の10月に洋光台店とららぽーと横浜店の2店舗のみで実施していたが、全店舗にまで範囲を広げることに。しかも、行政と民間がコラボレーションしての取り組みは今回が初。

桂台店と横浜別所店では実施済みだが、18日には11時〜15時に綱島店とたまプラーザ店で同時開催を予定。他店舗のスケジュールについても順次公表するという。

お米や小麦粉、インスタント食品、おかしや調味料といった「常温保存できて賞味期限が明記されており、2ヵ月以上残っているものや未開封で包装や外装が破損していないもの」が対象となっており、生鮮食品やアルコール類、冷蔵冷凍食品などの寄付は不可。

回収した食品は、フードバンク団体を通してひとり親世帯や福祉施設、子ども食堂などへ寄贈されるという。

回収してもらう側も提供してもらう側も、そして環境にとってもうれしい、このWin-Win-Winな取り組みが当たり前になった未来は、きっと明るいはずだ。

Licensed material used with permission by 横浜市/イトーヨーカドー
Top image: © iStock.com/Diane Labombarbe
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
イギリスの大手スーパーマーケット「ASDA」が、国内の全店舗から精肉・鮮魚コーナーをなくすと発表。13店舗ですでに実施されており、2020年末までに150...
アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
ドイツに誕生した「廃棄商品専門スーパー」が今、注目を集めている。このスーパーで売られている食品はすべて“廃棄が迫っている食品”や“賞味期限の切れた食品”。...
今回は3月27日に青山にオープンしたばかりの「cha aoyama」。韓国では大人気の「タルゴナ」が乗ったドリンクを楽しめるカフェが日本初上陸!映えな店内...
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
1月20日、、カタール航空ケータリング会社「Qatar Aircraft Catering Company(QACC)」は、フードバンク「Hifz Al ...
ドバイの海に浮かぶ「Carrefour Bites and More by the Shore」は、海上スーパーマーケットです。食品や飲料水など300種類...
グッドデザイン賞も受賞したフードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」が「東京農業大学」の「学食」に導入される。国内初の試み。「フードロス削減」は...
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
新型コロナウイルスの影響により窮地に立たされている地元飲食店を支援するため、渋谷区恵比寿の情報を地域密着型で配信するWEBマガジン「恵比寿新聞」が、テイク...
フードロス問題に関して、アメリカ・コーネル大学が「食料品店を増やすことが、有効なフードロス対策になる」という研究結果を発表。近くに食料品店があれば、消費者...
法案は「全会一致」で可決。2016年2月5日、フランスは世界で初めてスーパーマーケットに対し、売れ残り食品の廃棄を法的に禁ずる国となった。今月5日から、廃...
「フェルトの女王」の異名をもつ現代美術アーティスト、Lucy Sparrowによるインスタレーション作品が人気だ。
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...
まだ食べられるのに、消費期限が近いことを理由に大量に捨てられてしまう食品。商品の在庫や消費期限を追跡して、それに合わせた価格設定や入荷予測を自動で行う新し...
今年1月に英王室からの離脱を発表して、3月31日をもって正式に地位を退いたヘンリー王子とメーガン妃。メーガン妃は王室離脱後初となる仕事として、ドキュメンタ...
スウェーデンの法律事務所「Vinge」が求人のための動画を公開。シャレてる!
東京駅にて、まだ食べられる食品を駅の従業員向けに販売する「レスキューデリ」の実証実験が開始された。この取り組みで、新たなエコシステムの構築を目指すという。
フランスの「Jimini's」が販売するのは、食用昆虫。かわいいパッケージに入ったソレは、ヨーロッパのスーパーマーケットなどで目にすることができます。
まだ食べられるのに、消費期限が近いからという理由だけで廃棄されてしまう大量の食材。誰もが「もったいない!」とは思うものの、具体的に解決しようと思うとそれは...
アメリカのスーパーマーケット「THE GET GO」のエコバッグです。
近所のスーパーで、おみやげにぴったりな見た目よし味よしのBIO製品を探してきました!
「バターメモ ブロック」は、メモをそのままバターに見立ててパッケージされています。パラフィン紙のパリパリした感じとか、このままスーパーの食品コーナーに置か...