オスロに行くなら、「グリューネルロッカ」のフードマーケットへ

ノルウェーの首都・オスロに来たなら、ぜひ訪れたいのがグリューネルロッカ地区。アーティストや芸大生たちが好んで住まい、ヴィンテージやユーズドショップが通りに軒を連ねる、芸術的なエリアです。

オーガニック市場
「マートハーレン」を歩く

なかでも食にこだわりたいトラベラーにオススメなのが、赤茶色の建物の中にカフェ、食の専門店、レストラン、スイーツショップ、バーなど約30軒がひしめくノルウェー初のフードマーケット「マートハーレン」

もともと健康への意識が高い北欧の中でも、オーガニック市場が特に拡大してきているオスロらしい、オーガニックな食材を扱うショップとお土産にぴったりのアイテムを紹介します。

地産地消のオーガニック食材がズラリ
@Bondes butikk

ノルウェー近郊のオーガニックグルメを集めたショップ「Bondes butikk」。普段はファーマーズマーケットなど仮設の屋台などで移動販売していますが、唯一このマートハーレン内に常設店を構えています。

りんご果樹園が多いことで知られるフィヨルドの国らしい一品といえば、濃厚なアップルジュース「EPLE」。

ハチミツ農家が丹精込めて作ったハチミツキャンディー「Hanning Papinne」は一切添加物を加えておらず、そのパッケージにはノルウェーのオーガニック認証マーク「Debio」がキラリ。

天然のハチミツの香ばしい甘さが凝縮されていてクセになります。舐めれば、血糖値が上がって旅の疲れも吹っ飛びます。

「ワールド・チーズ・アワード」に
輝いたチーズを味わう
@boys in the garden

「boys in the garden」は“庭にいる男の子”という店名の通り、男性スタッフしか店頭に立っていないというユニークなお店。オーガニック食材をお洒落にブランディングすることに成功しています。

ここでは、世界一美味しいチーズを決めるWORLD CHEESE AWARDSで入賞したチーズ「Kraftkar」をはじめ、甘じょっぱい味が想定外の茶色いヤギチーズのブロックなど豊富なオーガニックチーズが所狭しと並びます。

日本で見かけないものだと、肉につけて食べるジャム・シリーズなんかも。ベリーやミントなど「本当に肉に合うの!?」と心配になるが、日本では珍しいのでお土産に喜ばれそう。

マートハーレンでは、店の軒先で店主から「ちょっと食べてみる?」と声をかけられることもしばしば。オスロに来たなら、国内最大のフードマーケットで気軽に試食しながら、地産地消のオーガニックなお土産を入手してみてはいかが?

マートハーレン/Mathallen Oslo
・住所:Maridalsveien 17 
・火~金曜 10:00~20:00
・土曜 ~18:00
・日曜 12:00~17:00
・休み:月曜
※飲食店の営業時間は各店舗で異なる
http://www.mathallenoslo.no/

Photo by 千倉志野(Chikura Shino)
ノルウェーの首都オスロでは、英断すぎる交通規制計画が発表され、世界をアッと驚かせています。なんと、2019年までにオスロ中心部約3km圏内への自家用車の乗...
お酒好きにとって、旅のお楽しみといえばご当地の地酒。北欧ではアクアヴィットというジャガイモやトウモロコシを主原料としたアルコール度数40度以上の蒸留酒が伝...
30万人の読者に支持されるアメリカの旅行雑誌『コンデナスト・トラベラー』。業界内でのその権威は絶大で、毎年発表される世界のホテルランキングでひとたび上位に...
「シドニー・フィッシュ・マーケット」は近年老朽化が進み、デンマークの建築デザイン事務所「3XN」の設計図を基に建て直しが決まりました。
今、悩みや迷いがある、なんだかモヤモヤしている、自分の中の何かを変えたい、正直疲れ切っている……突然ですが、そんなみなさんには是非、週末にフィンランドへ行...
ファッション業界きっての食通として知られるLOWERCASE代表・梶原由景氏がフードブースを監修。「梶原由景のうまいもの市」
もともとケータリング事業をおこなっていたJagger Gordonさんは、ゴミ箱行きの食材を取り扱ったスーパーマーケット「No Waste Grocery...
チェコにできたキャッシュレスマーケット。クラフトビールからアパレルショップまで様々なものが売られています。
日本最大級のフードトラック・プラットフォーム「TLUNCH」に、「2020年のフードトラックトレンド」を教えてもらいました。
「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログをきっかけに、待機児童問題が一気にフィーチャーされたことは記憶に新しいですが、世界を見渡せば、日本社会が参考にしたい子...
2月24日、イングランドと北アイルランド、スコットランドのサッカー協会が「ヘディング」に関する新たなガイドラインを発表した。それにより、小学生のヘディング...
イギリスの大手スーパーマーケット「ASDA」が、国内の全店舗から精肉・鮮魚コーナーをなくすと発表。13店舗ですでに実施されており、2020年末までに150...
世界中のいたるところで建築デザインを手がけている「Snøhetta(スノヘッタ)」が2018年11月12日に完成させたのは、漁業をする人たちのための施設「...
今年1月〜2月、横浜市内の「イトーヨーカドー」全店舗で「フードドライブ」を実施。家庭で余っている食べ物を持ち寄って地域の福祉団体やフードバンクなどに寄付す...
「フェルトの女王」の異名をもつ現代美術アーティスト、Lucy Sparrowによるインスタレーション作品が人気だ。
近所のスーパーで、おみやげにぴったりな見た目よし味よしのBIO製品を探してきました!
「HOFFE ONE」はスキルが必要とされているハンドドリップを簡単操作でおこなうために開発されたアイテム。
人気ブランド「VITAL MATERIAL」から、“旅”をテーマとしたオーラルケアシリーズが新登場。
ドバイの海に浮かぶ「Carrefour Bites and More by the Shore」は、海上スーパーマーケットです。食品や飲料水など300種類...
10月14日、4ヵ月限定のフードコート、その名も「ツカノマノフードコート」が渋谷にオープン。新ジャンルの創造を目指すお店や、普段はお店を持たない飲食ユニッ...
一人ひとりがサステイナブルライフのあり方を模索するオランダ。今回取り上げるのは、すでに同国で3つのレストランをオープンしている企業「Instock」です。
スウェーデン発祥の家具量販店「IKEA」は、オンラインフードデリバリーサービスの試験運用をフランス・パリで開始することを発表。結果次第で、ヨーロッパ各国に...
ノルウェーのSommarøyという島で、ちょっと興味深いムーブメントが起きています。彼らは「時間」を廃止しようとしているんです。
「寝ても覚めても料理がしたい」料理が好きすぎて、まだ食べられる食材が捨てられていくこと見ていられないという動機で「フードロス」に立ち向かう”もったいない料...