101人の女性がヌードで登場。美しさに年齢制限なんてない

0歳から100歳まで、101人の女性たちが一糸纏わぬ姿で次々と登場する。

彼女たちは、女優でもモデルでもない。全員が素人の女性たちだ。しかし、堂々としたスタンスで、視線を真っ直ぐにカメラに向け、微笑む姿は余裕さえ感じさせる。どの女性も、とてもチャーミングで素敵だ。エロティックさは、微塵も感じさせない。ただただ、美しいのだ。

0才の赤ちゃん3才の女の子18歳の女性 ヌード26歳の女性 タトゥー ヌード33歳女性のヌード40歳の女性 ヌード51歳女性のヌード57歳女性のヌード70歳の女性 101人のヌード78歳の女性 ヌード写真81歳女性のヌード 94歳の女性 ヌード100歳の女性 ヌード ノルウェーのCM

じつは、この1分間のフィルムは、ノルウェーのドラッグストアであるVitus PharmacyのTVCM。ラストシーンでは、「Your skin will last a lifetime.Take goodcare of it.:あなたの肌は生涯続くもの。肌(自分自身)を大切にしましょう」というメッセージを投げかけているのだ。

クリエイティブを担当したのは、オスロの広告代理店POLのクリエイティブ・チーム。チームのメンバーに直接、話を聞いてみた。

Q:このアイディアが生まれたプロセスは?

A:Health and Wellnessのカテゴリーの広告は、ほとんどが若くて美しい女性が登場するものが多い。でも、Vitus Pharmacyでは、様々な肌と体型の女性に出演してもらうことにしたんだ。しかも、幅広い年齢のね。何故なら、誰だって個性を持っていて、美しさには多様性があるのだから。それに、美しく健康でいることは、年齢の制限はないからね。その事実を皆に伝えたかったのさ。

Q:TVCMがオンエアーされた時は、どんな反応だった?

A:一切レタッチをしないで、女性を自然体で登場させたことは好反応だったよ。多くの人がこのTVCMをシェアしてくれて、ポジティブなコメントをくれたんだ。

Q:撮影中に1番心に残っているエピソードは?

A:多くの高齢の女性たちには、感激させられたよ。彼女たちは、素晴らしい心を持っていて、人生を楽しもうとするんだ。特に、Eva(94歳)は印象に残っているよ。彼女は、撮影の際、回転する台の上に座っていたんだけど、ずっと、笑いが止まらない感じでさ。

とても静かなトーンのフィルムなのだけど、どこかに力強さを感じてしまうのは僕だけではないはず。このTVCMの素晴らしい決断は、どの女性の肌にも一切のリタッチをかけなかったこと。それが、作り物ではない、本物の美しさへと昇華されている理由なのだろうな。

Creative team: Aleksander Erichsen & Thea Emanuelsen / Account director: Kjetil Botten Skogly / Project manager: Tone Bøygard / Agency: POL (Norway) / Photographer: Pål Laukli / Producer: Kristian Hajdu / Production company: Heimlich / Music by: Erlend Mokkelbost og Morten Myklebust / Editing: Paal Gui / Grade: Julien Alary / Online: Storyline

Licensed material used with permission by POL

関連する記事

数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は...
「NUDE/ヌード」と聞いて、いちばん最初に連想する言葉はなんですか?
砂漠とヌード女性。かっこいいコラージュ作品なんだけれど。よく見ていると、ほのかな「違和感」に包まれる。でもそれすらも結局は「かっこいい」と思ってしまいます。
東京オリンピック・パラリンピックのチームUSA閉会式パレードユニフォームとアパレルコレクションを「ラルフ ローレン」が今月発表した。
女性が年々美しくなっていくからか、もちろん恋愛は何歳になってもアリ。老若男女、恋愛を楽しむお国柄は、もしかしたら女性の美しさに理由があるのかもしれないと思...
ヌードと言えば、なんとなく女性というイメージが社会には根強くあります。が、その固定概念を逆転させて話題を集めた広告があります。
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
ヌードの女性がいきいきと躍動する、ちょっぴりセクシーな動画をご紹介。最初に断っておくと、コンテで描かれたデッサン画でのお話…ですけどね。 10人のデッサン...
1年近く前のことだけど、真冬のタイムズスクエアを下着姿で歩いたことで話題となった女性の一人、モデルのkhrystyana。彼女は本当に美しいのは「自分らし...
「四国銘酒88おへんろ絵巻」は、四国の霊場の数にちなんだ88本、88種類のお酒。6月から毎月8本ずつ、11回に分けて頒布会形式で届けられ、1番から88番ま...
「肌が白くて、ブロンドで、華奢なカラダ。結局、メディアで取り上げられるのは、こういう女性。でも、いわゆるデブと呼ばれる人たちだって、美しく輝いている。なの...
過去を振り返ると、若さは美しさであるという考えは強かったように思い。しかし現代は、美の基準がより多様化している。ボストン大学は、これを調査して発表。ピープ...
Pink Bitsの描くの、世の中でいわれる「美しいカラダ」の女性たちではないのかもしれない。でも、本当の美しさは見た目じゃないし、誰かに決めてもらうもの...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
美しいという言葉の概念は、一人ひとり異なるもの。そこで動画メディアの「Cut」は世界中の人々に、ストレートにこう投げかけました。あなたにとって「美しい」と...
米メディア「Elite Daily」のライター、Lauren Martinさんがまとめたのは「美しい女性とセクシーな女性の違い」について。その記事によれば...
「4尻フェチ」な私が、このヌード写真集を見つけたとき、思わず震えてしまったのです。だって、ムニュっとカタチが変わって、それでも“プリっと感”は保っている。...
ボクサーやクレイン選手など18人のアスリートたちのヌードを撮影した『Sports Calendar』という手帳タイプのチャリティーカレンダー。若いスポーツ...
宿泊先を貸す人も借りる人も「女性限定」で、さらに「完全招待制」。女性が安心して旅行を楽しめるサービス「Golightly」のご紹介。

おすすめ記事

米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
Instagramでビフォーアフターを載せることもあるかと思いますが、ここ最近は、それを逆手にとった「写真のトリック」について触れる投稿も増えてきています...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「Goldwin」の2021年春夏シーズンのコレクションがローンチ。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
ごく普通の生活を送っていたAsh Soto(21)さんの細い首筋に、異変が現れたのは12歳の時。明らかに自分の肌の色よりも薄い斑点がそこにありました。