このヌードは「性ではなく生」

 

フォトグラファーShiori Akibaの被写体はご覧の通りヌードだ。けれど、私たちがその言葉から無意識にイメージしてしまう性的な何かとは、明らかに質感が異なる。

裸体を無機質に捉えたり、人体のフォルムの美しさを強調するような作品になら、これまでにも出合ったことがある。

でも、彼女の写真。なんかそういうことでもないんだよなあ。

 

© 2018 Shiori Akiba
© 2018 Shiori Akiba
© 2018 Shiori Akiba

NUDE≠裸
NUDE=ハダカ

 

まあ到底、私なんかには言語化できるわけがない。だからフランスにいるAkiba氏本人(彼女はパリ在住だ)にコンタクトを取り、直接聞いてみた。

「そもそもNUDEを撮りはじめたきっかけは、日本におけるNUDEの見られ方や扱いに深い疑問からでした。私にとってNUDEとは、性を感じるだけでなく生をも感じるもの。とても美しく、興味深いものなんですよね。でも、NUDEを扱った作品は性の視点からしか見てもらえないことが多い。女性の私にとって、それは腹ただしかったり、気持ちの悪かったり。そう感じることがたくさんあったんです」

わかる。私も女性だから。

別にエロを否定するわけじゃないんだよね。そればっかりっていうことに違和感があるだけ。だから、「生として美しいハダカを表現した」という氏の言葉に強く共感する。

そして、その美しさの表現が、とても生々しくはあるんだけど、どこか夢見心地な世界の中で展開されるShiori Akibaの作品が大好きだ。

 

© 2018 Shiori Akiba
© 2018 Shiori Akiba
© 2018 Shiori Akiba

 

公式HPに掲載されてる他の作品も、とっても素敵ですよ。

 

Top photo: © 2018 Shiori Akiba
Licensed material used with permission by Shiori Akiba/HP, Instagram

関連する記事

数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
いま、スペインで飛ぶように売れている、肉なし「ハモン・セラーノ」。スペインのスタートアップ企業「Rollito Vegano」が、ヴィーガン仕様の生ハム「...
光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は...
砂漠とヌード女性。かっこいいコラージュ作品なんだけれど。よく見ていると、ほのかな「違和感」に包まれる。でもそれすらも結局は「かっこいい」と思ってしまいます。
米大手電子通信事業者「Verizon Media」が提供するサービス「Yahoo!」は、5月4日をもって「Yahoo! Answers」を閉鎖すると発表し...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
ヌードと言えば、なんとなく女性というイメージが社会には根強くあります。が、その固定概念を逆転させて話題を集めた広告があります。
脳内麻薬が炸裂しそうなカンボジアの「生春巻き」について。
“裸の慈善家”ことKaylen Wardさんは、オーストラリア森林火災に対して10ドル以上の寄付をした人に、自身のヌードを送るキャンペーンを始めたことで、...
世界でもっとも長い爪を持つ米・テキサス州在住のアイアナ・ウィリアムスさんが、ついにその爪を切る決断をしたらしい。約30年間伸ばし続け、全長7.3mに到達し...
「4尻フェチ」な私が、このヌード写真集を見つけたとき、思わず震えてしまったのです。だって、ムニュっとカタチが変わって、それでも“プリっと感”は保っている。...
今週22日(月)から“希少なコーヒー生豆”と“一流の焙煎士”を自由に組み合わせて注文できるアプリ「CROWD ROASTER」が配信スタート。
ニューヨークの観光名所として、賑わっている「ハイライン」には、たくさんのアート作品が並んでいます。ただ、今回紹介するヌードは、その中でも多くの人の記憶に残...
ヌードの女性がいきいきと躍動する、ちょっぴりセクシーな動画をご紹介。最初に断っておくと、コンテで描かれたデッサン画でのお話…ですけどね。 10人のデッサン...
2019年、月からのHDライブ中継が見れるかもしれません。Vodafone GermanyとNokiaは宇宙開発企業PTScientists社とコラボし超...
知っておきたい植物性ミルクの基本から、第4、第5のミルクとして今後注目されるネクストミルクまでをご紹介!
今や誰でもいつでもどこからでも、世界と繋がれる時代。ほぼ全員がその場で写真を撮って世界中にシェアすることができるし、かつ当たり前に行われるご時世。そんな中...
春先のキャンプや花見で頭を悩ませるアウター選びに終止符!「アンサー4」「ティートンブロス」「ELDORESO(エルドレッソ)」の軽くて携帯性に優れた機能性...
8月4日、奈良県に生搾りサワー専門店「color(カラー)」がオープン。京都発のサワー専門店が原宿に進出してニュースになったばかりだが、この「color」...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...
浜松市の鉄工所がつくったジュラルミン仕様のペグ。強度はもちろん、らせん形状に秘密あり。
新鮮なアボカドを外で食べたいというイギリス人学生の強い思いから生まれたのがアボカドを剥くためだけの道具「Avogo」。鋼製のコンパクトなこのツールは、アボ...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
ここ数年の間にニューヨークのサイクルシーンはめまぐるしく変わった。メッセンジャーたちによってストリートから生まれたピストのムーブメントがひと段落し、いまの...
手持ちのマスクが最強になるスペシャルなマスクカバーが、トラベルギアブランド「TO&FRO」から発売。
個性的な先生の話って、学校の思い出を語る時に欠かせません。いざ振り返ると、みんな一生懸命頭をひねって、学校生活が楽しくなるように工夫してくれていたんだな、...
旅行に何を持って行く?この写真を撮ったKim Leuenbergerの答えは、ミニカー。彼女はある日、両親からフォルクスワーゲン・ミニバンのレプリカをプレ...