ヌードに艶めかしく滑らかに光を投影

光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は、見る人の想像力を高めてくれます。

特に動画ではモデルの動きと組み合わさって、投影された光がカラダの表面を流れるように変化し、ボディラインの美しさがより際立ちます。眺めていると、暗闇から浮き上がってくるような作品もあり、不思議な気分に。どれを見ても、「もっと見たい」と、“鑑賞欲”を掻き立てます。

この投影される映像のどれもが、Photoshopなどの加工をせずにモデルのカラダを計算をしてつくっているのも驚きです。

2014年から本作品をつくり始めたOlivierさん。これまでに写真集を上梓したり、拠点でもあるパリを中心にエキシビジョンを開催したりしてきました。毎年、新しいシリーズも発表していて、多くの人々を魅了しつづけています。

Reference: Dani Olivier, VICE
Top image: © daniolivier.com
他の記事を見る
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
「NUDE/ヌード」と聞いて、いちばん最初に連想する言葉はなんですか?
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
写真集『脱いでみた。』を、先日発売したばかりのフォトグラファー・花盛友里さん。そこに写っているのは、ヌードなのにおしゃれでかわいい、自然体の女子たち。そん...
「4尻フェチ」な私が、このヌード写真集を見つけたとき、思わず震えてしまったのです。だって、ムニュっとカタチが変わって、それでも“プリっと感”は保っている。...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
フォトグラファーChristy Lee Rogersさんが撮影するのは水中写真。深みのある色彩と光の濃淡を操り、ほんのりダークな世界観を演出しています。
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
砂漠とヌード女性。かっこいいコラージュ作品なんだけれど。よく見ていると、ほのかな「違和感」に包まれる。でもそれすらも結局は「かっこいい」と思ってしまいます。
ヌードの女性がいきいきと躍動する、ちょっぴりセクシーな動画をご紹介。最初に断っておくと、コンテで描かれたデッサン画でのお話…ですけどね。 10人のデッサン...
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。
フォトグラファーPhillip Haumesserさんは、使い古された「Canon EOS Rebel T2i」と「PENTAX 50mm f1.7」を、...
性風俗で知られるタイは、仏教国という側面も持ち併せている。そんな一面を垣間見せてくれるのが、1960〜70年代に行われたヌード検閲。女性の乳首は見事なほど...
これ、何がスゴいかって、動画を印刷できるんです。だから、『ハリー・ポッター』で見たような“魔法の写真”を手に入れることができます。
イギリス人写真家のLloyd Evans。彼の作品が注目される最大の理由は、劇場の照明デザイナーという専門スキルをもつフォトグラファーだからと言えるでしょう。
2018年のIPPAWARD受賞作品のひとつ『I want to play』を撮影したフォトグラファーZarni Myo Winさん。曰く、撮影で重要なの...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
撮影しているのは、妻のフォトグラファーGayla Thompsonさん。彼女のポートフォリオのひとつに『Dudeoir』と名付けられた、旦那さんのヌード集...
ニューヨークの観光名所として、賑わっている「ハイライン」には、たくさんのアート作品が並んでいます。ただ、今回紹介するヌードは、その中でも多くの人の記憶に残...
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。