絶賛「不安定」です。

あ〜きもちわるっ。

 

こころが不安定なときに取ってた行動って、振り返ってみればゾワゾワ寒気がしてしまうこと、多くないですか?

わたしはそうで。だから、基本的には振り返りたくないんです。

 

けど、この女性は。

6566793803988992470881135283404854861949304832004914403115794432562766202640793663729071690874886516923864973312

 

これは、ベルリンで活動するフォトグラファーRita Linoが、「自分のからだ」と「性」を探求するなかで撮影したセルフポートレイト。疲れた表情や意味不明なポーズは、徹底した「不安定」なすがたを演出しています。

 

うーん。

よくよく考えてみれば、記憶にある限り、わたしは、いつも、どこか「不安定」なきもちを抱えて生きてきたような気がする。だとすれば、いまのわたしがあるのは、過去の「不安定」のおかげってこと?受け入れられてないから、いつまでたっても自分に自信が持てないの?

ときどき振り返ってみることもたいせつだったりするのかもね。ね、Rita!

 

Licensed material used with permission by Rita Lino
 写真という媒体を通して「性」と「自分のからだ」について探求し続けてるの。 というフォトグラファーRita Lino。過去に記事で紹介した『In Betw...
本能のままに、うちからわいてくる衝動のままに。
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
持ち運び専用の剃刀「Sphynx」は、手の平ほどのコンパクトサイズで、ショルダーバッグにも入ります。ムダ毛処理をしたはずなのに、デート前や旅行中に剃り残し...
仕事で息抜きしたいとき。近くのスーパーで買って(扱っているコンビニが少ないので)、飲みながらオフィスに戻るのが至福です。
「NUDE/ヌード」と聞いて、いちばん最初に連想する言葉はなんですか?
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
「4尻フェチ」な私が、このヌード写真集を見つけたとき、思わず震えてしまったのです。だって、ムニュっとカタチが変わって、それでも“プリっと感”は保っている。...
撮り続けていく中で、自分が表現したいことがわかってきた。
韓国・ソウルのカフェ「Cafe 연남동 239-20(カフェ ヨンナムドン 239-20)」の紹介です。若年層に人気のあるホンデからほど近い、ヨンナムドン...
すべて当てはまったら、その恋愛、振り切ったほうがいいかも。
“親しさ“と“からだ”と“わたしだけの空間”と“女性らしさ”。
写真集『脱いでみた。』を、先日発売したばかりのフォトグラファー・花盛友里さん。そこに写っているのは、ヌードなのにおしゃれでかわいい、自然体の女子たち。そん...
砂漠とヌード女性。かっこいいコラージュ作品なんだけれど。よく見ていると、ほのかな「違和感」に包まれる。でもそれすらも結局は「かっこいい」と思ってしまいます。
自慢の一張羅を着るおじいちゃん。お気に入りのアクセサリーを身につけるおばあちゃん。シニア向けクラブ「The Posh Club」に参加している人たちは、年...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...
ヌードの女性がいきいきと躍動する、ちょっぴりセクシーな動画をご紹介。最初に断っておくと、コンテで描かれたデッサン画でのお話…ですけどね。 10人のデッサン...
フォトグラファーのMatthieu Bühlerさんの被写体は母と子。
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
アメリカ、オークランドの黒人女性フォトグラファーCheryl Fauxさんは、イタリアを生き生きと旅行する自分の姿を写真に収め、旅行用宣材写真の有色人種、...
ここに紹介する一風変わった写真は、鬱病と診断されたあるカメラマンが撮影したセルフポートレイト。この心の病を患うと、物事がどう見えるのか?これらの写真を通し...
2017年4月22日、Instagramに1枚の写真が投稿された。
ミックさんは外国人ではなく、日本人のフォトグラファー。四十路の関西人だ。