「ちっちゃい方の」ヌード女性に、気をとられすぎる。

 

これが「コラージュ作品」だっていうことは、先に言っておきますね。

砂漠とヌードの女性。ふたつの要素だけでシンプルに構成されていて、「最初に見たときは」かっこいいって声に出しました、つい。

 

でもよく見ていたら…

「かっこいい!」って大きな声では言いづらくなっちゃったんです。ちょこちょこ出てくる、“ちっちゃい方の” ヌード女性に気を取られてしまって。

最初に見たときのイメージのなかに、突如、小さな「違和感」が差し込んできたような感覚……。でも、それがなかったらここで紹介しなかったかもしれません。個人的には大好きです、どこか「引っかかる」この感じ。

 

 

こういう「小さな違和感」って、ちょっとしたトラウマみたいになって残るんですよね。「かっこいい〜」って油断しているこちらを、半ば不可抗力で攻撃してくるんだもの。思いがけず、ヒリヒリしちゃう。

でもそうしてわたしの中につけられた「小さな傷」みたいなところに、これを作ったDamian Vignauxのチャーミングさを感じたりして。

彼のほかのコラージュ作品たちも素敵なものがいっぱいだから、ぜひInstagramものぞいてみてね。

 

Licensed material used with permission byDamian Vignaux

関連する記事

数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
ヌードと言えば、なんとなく女性というイメージが社会には根強くあります。が、その固定概念を逆転させて話題を集めた広告があります。
「NUDE/ヌード」と聞いて、いちばん最初に連想する言葉はなんですか?
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は...
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
“裸の慈善家”ことKaylen Wardさんは、オーストラリア森林火災に対して10ドル以上の寄付をした人に、自身のヌードを送るキャンペーンを始めたことで、...
ヌードの女性がいきいきと躍動する、ちょっぴりセクシーな動画をご紹介。最初に断っておくと、コンテで描かれたデッサン画でのお話…ですけどね。 10人のデッサン...
ニューヨークの観光名所として、賑わっている「ハイライン」には、たくさんのアート作品が並んでいます。ただ、今回紹介するヌードは、その中でも多くの人の記憶に残...
この記事では、あなたの職場の上司や友達、恋人の隠れた腹黒さをチェックする心理テストを『恐ろしいほど人の本音がわかる!大人の心理テスト』から3問厳選してご紹...
写真集『脱いでみた。』を、先日発売したばかりのフォトグラファー・花盛友里さん。そこに写っているのは、ヌードなのにおしゃれでかわいい、自然体の女子たち。そん...
全裸でピッチに立つ女性たちは、オックスフォード大学の女子ラグビーチームです。もちろん、このまま試合に臨んだりはしませんが、彼女たちがこの姿でプレイしてるの...
自然な状態に近づくためのチャレンジ。それが裸で食事をすることである。という定義はさておき、いま世界では超開放的な「ヌード・レストラン」が大流行中。今度はベ...
ボクサーやクレイン選手など18人のアスリートたちのヌードを撮影した『Sports Calendar』という手帳タイプのチャリティーカレンダー。若いスポーツ...
2015年12月13日20時頃、テレビ朝日系列でたった一回だけオンエアされたCMがあります。きっと、100人いたら99人が見逃したであろう、この傑作。でも...
今や誰でもいつでもどこからでも、世界と繋がれる時代。ほぼ全員がその場で写真を撮って世界中にシェアすることができるし、かつ当たり前に行われるご時世。そんな中...
性風俗で知られるタイは、仏教国という側面も持ち併せている。そんな一面を垣間見せてくれるのが、1960〜70年代に行われたヌード検閲。女性の乳首は見事なほど...
水着の季節に気になるのがアンダーヘアの処理。欧米人はアンダーヘアーを処理することは常識で、女性のみならず男性も手入れしている。海外では、アンダーヘアーを完...
「なぜお尻が良くておっぱいが悪いっていうの?見せかけの偽善に息が詰まりそう」デビュー当時より、鋭くフェミニズムの観点で社会的メッセージを発信し続けてきたマ...
世界的に見ても、優秀な学校として名高いイギリスのウォーリック大学。そのボート部が毎年リリースしているチャリティカレンダーが話題になっていますが、ご覧の通り...
撮影しているのは、妻のフォトグラファーGayla Thompsonさん。彼女のポートフォリオのひとつに『Dudeoir』と名付けられた、旦那さんのヌード集...
モテる男性は、女性のとる行動にとても敏感です。女性の何気ない行動が、気になる男性への態度なのかどうかをきっちりと見極めることが、恋愛テクニックを磨く秘訣で...
ルネッサンス時代や19世紀〜20世紀末頃のサロンに強く惹かれたウクライナ出身のAlexey Kondakov。彼は、自らの手で現代を憧れの時代へと変える作...
今ロンドンで話題となっているレストラン、テーマは「解放」。なんと裸で食事ができるんです。いまだ完成を見ないため設計のコンセプトから想像するほかありませんが...
肌と肌が触れ合うスキンシップは、人をリラックスさせる効果があり「ハグした相手のことをより信頼しやすくなる」という研究結果があると言います。それを確かめるべ...
本気で自分を愛した男性が、どうなるのかを知っている女性は、同時に、愛し方を知っている。愛するということは、愛し方を教えるのに等しい。
0歳から100歳まで、101人の女性たちが一糸纏わぬ姿で次々と登場する。彼女たちは、女優でもモデルでもない。全員が素人の女性たちだ。しかし、堂々としたスタ...
夢の中でなぜか裸になっている。しかも、そこに違和感はなく、自然に振る舞っている…なんてことはないでしょうか。現実ではあり得ないですが、夢の中でも裸になって...
画家ゴーギャンが「古城のよう」と表現したことで知られるポリネシア、モーレア島を拠点に活動する写真家夫婦ヴィルジニさんとサミュエルさんは、10年ものあいだポ...