AIが描いた「女性のヌード」が公開に

数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品。Twitterでちょっとした話題になっている。

「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。

シュルレアリスム……?

AIが描いた「女性のヌード」AIが描いた「女性のヌード」AIが描いた「女性のヌード」

ゲーム用の半導体メーカーから、今ではAIのイメージを築きあげた「NVIDIA」。この企業でインターンとしてディープラーニングを研究するRobbie Barratさんによって、AIは上記の絵画を描けるようになった。

彼は、「GAN(Generative Adversarial Network)」というディープラーニング業界で注目されているニューラルネットワークを使い、多くの情報を詰め込んだ。これは、2つのネットワークが競うようなカタチになっているので、人間の手を借りることなく自律的に学習していけるというものだ。

つまり、理論上では艶やかな女性をイメージ化できるはずだった。それにもかかわらず、AIが途中で学習をストップし、体が溶けているような様子を描いた。

Robbieさんは「マシンから見たら、人間はこんなものなのかな」とコメントしている。

出来栄えの議論は抜きにして、AIによって描かれる絵画は増えていくだろう。新たなカテゴリーとして確立されるかもしれないし、これを応用して制作されるアートも生まれるかもしれない。

Licensed material used with permission by Robbie Barrat

関連する記事

アーティストBen Snellさんのサポートによって、AIがオブジェを考案しました。
AIがイスを設計しました。裏ではデザイナーのフィリップ・スタルク、ソフトウェア開発企業のオートデスク、インテリアブランドのカルテルがサポートをしています。
クリエイティブエージェンシーAKQAのプロジェクトのひとつとして、AIが新たなスポーツ「Speedgate」を作り上げました。
2019年5月16日から8月26日までロンドンで開催されるエキシビション「AI: More Than Human」。内容は、AI(人工知能)と人類の関係性...
今月30日(日)まで応援購入サービス「Makuake」にて、世にも珍しい“紅茶の抹茶”を商品化した「紅抹茶 あかまっちゃ」が限定販売中。
バレンシアガの洋服のデータを取り込んだAIが、それらの要素分解をして、いくつかの特徴を捉えて新しい洋服を再構成しました。
身の品質を示すあらゆるデータが詰まったマグロの尾の断面。大量の断面画像データと熟練の目利き職人による品質判定データのディープラーニングにより、職人と90%...
「NUDE/ヌード」と聞いて、いちばん最初に連想する言葉はなんですか?
砂漠とヌード女性。かっこいいコラージュ作品なんだけれど。よく見ていると、ほのかな「違和感」に包まれる。でもそれすらも結局は「かっこいい」と思ってしまいます。
ロボットアーティスト「Ai-Da」は、ちゃんと体が存在するヒューマノイドロボット。目に当たる部分に仕込まれたカメラが対象物を捉え、それを描くことが可能。目...
「Camp Ride」は、日本全国でのキャンピングカー予約ができるほか、初めてキャンピングカーをレンタル(または購入)を考えている人に向けた関連情報を取り扱う。
AIがあなたの顔を勝手にスキャンして、政治的思想や心理状態、性的指向といった多くの個人情報を読みとってしまう。僕たちは、テクノロジーの発展に伴うリスクをど...
光の線やドットをヌードモデルのカラダに投影し、それを作品として動画や写真に撮るフランス人フォトグラファー、Dani Olivierさん。彼が手掛ける作品は...
本を選ぶ時、書評欄や書店員さんなど誰かのオススメから選ぶ方は多いでしょう。しかし、今や本もAIがオススメしてくれる時代なんです。ということで話題のAI書店...
ヌードの女性がいきいきと躍動する、ちょっぴりセクシーな動画をご紹介。最初に断っておくと、コンテで描かれたデッサン画でのお話…ですけどね。 10人のデッサン...
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...
デジタルヒューマンを開発する「UneeQ」による新AI「デジタル・アインシュタイン」。リアルな顔の質感や合成音声技術など、最先端のデジタルテクノロジーが注...
本書のテーマは「さらけ出すこと」だという。
ヌードと言えば、なんとなく女性というイメージが社会には根強くあります。が、その固定概念を逆転させて話題を集めた広告があります。
「AI」が食事のアドバイスをし、生涯収入をアップさせるという世界初のサービス「WorkUp AI(ワークアップAI)」がスタートした。専用アプリを入れたP...
イギリスは、新たな政策としてAIによって代替される仕事に就く労働者向けの研修制度を始める。
ルネッサンス時代や19世紀〜20世紀末頃のサロンに強く惹かれたウクライナ出身のAlexey Kondakov。彼は、自らの手で現代を憧れの時代へと変える作...
千葉県船橋市の西図書館にて、ドローンによる無人の蔵書点検が行われた。
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
最先端AI機能搭載のフィットネスマシンを導入した女性専用フィットネススタジオ「ファディー(FURDI)」が東京・小岩にオープン。バーチャルトレーナーがそれ...
株式会社シグナルトークが、市販食品の健康への影響を判定するヘルスケアアプリ「FoodScore」をローンチ。
AI(人工知能)の進化は、僕たちの想像を越えている。小説を書いたり、作曲をしたり、将棋をしたり。最近では、ラップまで覚えたようだ。AIにラップを教えたのは...
スウェーデンで誕生した、AIが搭載されたソフトウェア「Memory Lane」。話し相手がいなくて寂しい思いをしているお年寄りの話を聞いてくれるというもの...
フィンランドが、EU市民へ“最後のプレゼント”として「AIの基礎を学べるオンラインコース」を無料で提供すると発表。
注目を集めるAIロボット「ソフィア」が、今度は話題のNFTアートのシーンでもその名をとどろかせた。なんと「ソフィア」が制作したデジタルアートがオークション...