妙に色っぽい世界へようこそ。

サンドロ・ボッティチェッリの『ヴィーナスの誕生』やミケランジェロの『アダムの創造』は美しいだけじゃなくて、どこか色っぽさも感じてしまうのです。東洋美術でもヌードを描いたものは山ほどあるし、もちろん色気だって。私が思うに、西洋美術で描かれるものは妙に「生々しさ」があるものが多い気がするのです。

14〜20世紀ごろの艶やかな西洋絵画と、現代を融合させた作品を見つけたので紹介します。

どの時代でも美しい

847d760e94e2d93c4b1c8c633d5fdd7d0a4518ff

バスの中には、透き通るような白い肌の美しい女性が。色っぽくはあるものの、「エロ」とは違う気品を漂わせています。

ルネッサンス時代や19世紀〜20世紀末頃のサロンに強く惹かれたウクライナ出身のAlexey Kondakov。彼は、自らの手で現代と憧れの時代を混在させた作品を生み出すことにしたのです。

Ed4066aa72803d4df72661da42f19959b40ad2bbDe875d53a38f3c6c9e82961f53cc37c77e8bfcd9

目のやり場に少し困るのだけど、Alexeyが創造した世界で生きる彼らの美しさは現代にいても衰えていないようです。それと、前よりもちょっと身近な存在に思えませんか?

静かな美術館で出会う芸術もいいけれど、茶目っ気さえ感じるこんな絵画もたまにはいいかもしれません。それでは、“色気ある現代”をじっくり見てみましょう。

E582b05b14e835032d8a85d97d52600ad054bf3937a2a5389fbf74a0194da5b0975c583ac694a3a8F24faa0d4c632ec6ec4d2720d2368569817e9f62D5d44d5b001b9a9feb1bc81f11236b627168ad4fF2ab75fac51d26555c7a0d156f4b6eb5068075d6B3a19c4329beabf42d5f8961f75c282172210766Aa6b96cfd446d23b8e334a1fb41458f6cc0f178e194f1fa69426be016da73d590189d973a54b055f
Licensed material used with permission by Alexey Kondakov
もしも世界がLEGOでできていたら、誰もが知る名画もこんな風に表現されるのかもしれません。ダ・ヴィンチにボッティチェリ、フリーダ・カーロからウォーホルまで...
ゲームや漫画のキャラクター、ドリンクブランド、ファーストフードブランド…見覚えのあるポップアイコンが破滅している。そんな世紀末的な作品を描いたのは、チェコ...
ニューヨークの観光名所として、賑わっている「ハイライン」には、たくさんのアート作品が並んでいます。ただ、今回紹介するヌードは、その中でも多くの人の記憶に残...
イギリスのアーティスト、Tammillia Eloiseさんは、楽器をキャンバスとして使って、自分の世界観を描いています。彼女の色とりどりの世界が、楽器か...
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
デジタルアートを駆使して、摩訶不思議な街を生み出しいるのは、バルセロナを拠点に活躍するアーティストのVictor Enrich。映画「インセプション」ばり...
フランス近代絵画に魅せられ、画商として約30年間で2万枚もの絵画を売買してきたという、高橋芳郎さん。自身の著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』...
本作品のタイトルである「YARN」は、アイスランド語で「糸」を表す言葉。この物語は、彩り豊かな糸によってアートへ昇華した「編み物」にスポットライトを当てた...
性風俗で知られるタイは、仏教国という側面も持ち併せている。そんな一面を垣間見せてくれるのが、1960〜70年代に行われたヌード検閲。女性の乳首は見事なほど...
現在、ロンドンの老舗ギャラリーThe Fine Art Societyで公開されている、中国人現代アーティストJacky Tsaiの個展が評判をよんでいる...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
斬新なタッチの油絵かイラストに見えますよね?でも、よーく見てみてください。妙にリアルな部分がありませんか?動きましたね?実はこれ、人に直接絵の具を塗ってい...
ゴッホといえばバブル期の1987年、53億円で落札された名画「ひまわり」が有名だ。当時、美大の女の子とつきあっていた僕は、話題沸騰の絵をすぐに観に行き、そ...
絵の前に立って、ポーズをとり、撮影して、そこで初めて完成する絵画。参加型のインスタレーションは多いけど、参加者の手によって成り立つ作品は珍しいと思います。...
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
Ramon Bruinの3Dアートは、カラースプレーや絵の具を使うこともたまにあるけれど、ほとんどが鉛筆と色鉛筆のみで描かれている。実際に手を伸ばしたら触...
結論から言えば、こちらで紹介するフードは、すべてペーパーアート。しかしながら、それを分かったとしても、精密なクラフトワークには目を見張るばかり。一連のアー...
ゴールデンリトリバーのElla(エラ) Fitzgeraldは、絵にうるさい。なんてったって、自分の気に入った作品以外には目もくれない。彼女が絵画を鑑賞す...
砂漠とヌード女性。かっこいいコラージュ作品なんだけれど。よく見ていると、ほのかな「違和感」に包まれる。でもそれすらも結局は「かっこいい」と思ってしまいます。
子供の優しい気遣いのようなユーモラスなこの作品は、ドイツ人アーティストJan Vormannさんによるプロジェクト。ヨーロッパ、アジア、アメリカなど世界4...