「注射器」で患者をハッピーにするのは、現役のナース。

見るだけで泣いてしまう子どもがいるように、多くの人にとって注射器には「痛い」というイメージしかないのでは?

だけど、それってただの使い方の問題だと思えるアートを紹介します。感性ありすぎの現役ナースが生み出す作品は、私たちが抱いていた注射器へのイメージを簡単に覆してしまった!

キャンバスを華やかに彩る
「注射器アート」

「絵」でも患者を癒す

この絵を描くアーティストKimberly Joy Magbanuaさんの本職は、正真正銘のナース。夜勤の日に時間をつくって作業しているそうです。

「仕事で使っているから、注射器や針のコントロールができるんだと思います」

と彼女。普段は痛い思いをしている患者さんたちも、彼女の絵に癒しを覚えるようですよ。注射というと「恐い」、「痛い」というイメージがある中、従来のイメージを変えるようなこの発想、イイなと思いました。

絵はどれも立体感があり、キャンバスから出てきそうな感覚があってオモシロい。せっかくだから、もうちょっと近くで見てみてください。


寄って見るともっと面白い

まず、土台だけ見るとこんな感じでとても簡素。

そこへ色を注入し、細部を描いて…

完成です。

動画で見るとさらに面白い

動画が映している実際の作業の様子は、注射器がまるで金魚に命を吹き込んでいるかのよう。見入ってしまいます。

作品を紹介しているKimberlyさんのSNSには、「俺もアーティストだけど、今スランプなんだ。君の作品を見てインスピレーションをもらったよ」、「凄い才能だね…。絵はどこで買えるの?」など、見た人の心に響いたことがわかる感想が寄せられていました。

本職でもアートでも、患者さんを含む多くの人を癒やすKimberlyさんは、女性目線から見ても素敵だと思います。

Licensed material used with permission by Kim Magbanua(Facebook), (Instagram)
職業別、合コン。やったことあります?「Thought Catalog」のライターErin Cossettaさんがオススメするのは、ぶっちぎりでナースだそう...
アメリカのテキサス州にある子ども病院では、患者とその家族に喜んでもらおうと看護師が絵を描いている。使用するのは施設内にあるホワイトボードとカラーペンのみ。...
予防接種などの注射器が必要な場合に、針を使うことなく薬物を投与してくれる「Portal Instruments」。必要な時間はたったの0.4秒なんだとか。
2018年7月までにサンフランシスコが薬物注射施設をオープンすると、「San Francisco Chronicle」が報道しました。そこには、ハーム・リ...
米フィラデルフィア発のセレクトショップ「Anthropologie(アンソロポロジー )」のオシャレなマスクをご紹介。5月に日本公式オンラインショップもオ...
人が、死を前にして本気で後悔することとは? そのときの言葉をまとめた本が『The Top Five Regrets of The Dying』です。ある看...
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
糖尿病に苦しめられるこどもたちを救うため、楽しく注射ができる夢のようなキットが開発されました。成果を高く評価され、2017年のJames Dyson Aw...
日本の伝統文化と融合したサンダル「神奈備ごこち」は、老舗看護師サンダルメーカーが「疲れにくく履きやすい」をテーマに独自の製法で作り上げた逸品。長時間にわた...
ミツロウラップのデビューにおすすめしたい「APIARY MADE」。まずは1年。主張しすぎないデザインもGOODです。
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
3月の初旬、ロンドンにあるパターノスター広場に、突如としてスイセンのお花畑が現れました。じつは、これはすべて造花なのですが、夜になるとライトアップされるの...
アーティストのLipstick Lexの描く絵はすべて、自らの唇と口紅を使って描かれている。口紅を絵筆のように握り描いて、恋人にキスするようにやさしくキス...
ストリートアートの世界で、女性の作品は軽視されがちだと考えるアーティストのNINAが立ち上げた女子のためのグラフィティキャンプ。少しでも興味のある若者たち...
「無印良品」と「IDÉE」の家具・インテリアが、「寝る」「学ぶ/働く」「くつろぐ」という3種の基本セットになり、お手頃な月額定額料金で利用できるサービス。
8月、「ハバリーズ」より、日本初の持ち運び可能な紙パックミネラルウォーターが発売。容器には100%再生可能な素材を採用。
2015年、タイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人のリスト」に、31歳の女性エリザベス・ホルムズの名前が掲載された。しばしばビル・ゲイツやスティー...
血管の位置が分からずに、注射を何度も打たれて“注射嫌い”になった人もいるのではないでしょうか?でも、そんな経験ともオサラバ。これからは、注射の失敗がゼロに...
まるで第3の皮膚で膜を張ったように手肌を保護してくれるうえ、保湿成分で潤いを保ち続けてくれるハンドクリーム「Hands A P.P.」。手荒れに悩まされて...
鳥の巣箱を使ったストリートアート。道路標識や壁など、街中の何気ないところに設置されたそれは、まるで宝探しみたいで見ているだけでもおもしろい。
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
NYで流行中! 代官山でワインを飲みながらアートを絵画を楽しめるバーArtbar Daikanyama〒150-0034 東京都渋谷区代官山町7-2htt...