「え、ほんとに?」(この作品に対する感想です)

 

とりあえず、まずは見てください。

 

 

 

はい、ではもう1回見てください。

今度は「よく」見てください。

 

 

これ、「絵」なんですって。

 

 

(もう1回、戻ってスクロールしちゃうよね?)

 

Licensed material used with permission by Yrjö Edelmann
芸術作品に没入できる日本初のミュージアム「immersive Museum」が登場。映像と音響効果で空間全体を彩り、鑑賞者を作品世界に誘う、新体験のアート施設。
フランス近代絵画に造詣が深い高橋芳郎さんの著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』(幻冬舎)では、19世紀後半のフランスにおける近代絵画の「隆盛の...
Twitterのツイートを額に入れてアート作品として販売する会社がある。売れ筋の作品は、Donaldo Trump氏やKanye West氏のウィットに富...
目の不自由な人たちが絵画を楽しむには、どうすればいいのか?フィンランドのデザイナーが考案した、“触れることのできる”絵画が、注目を集めています。3Dプリン...
日本には、かわいいおみやげがたくさん。本当は、各地に旅をしがてらゲットしたいところだけれど、今は辛抱の時だから。人気コーナー「日本のかわいいおみやげ」の中...
フランス近代絵画に魅せられ、画商として約30年間で2万枚もの絵画を売買してきたという、高橋芳郎さん。自身の著書『「値段」で読み解く魅惑のフランス近代絵画』...
Denver Art Museum(デンバー美術館)で現在展示されているJonathan Saizさんのアート作品が話題。1万もの小さな絵から成るこの作品...
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
ゴールデンリトリバーのElla(エラ) Fitzgeraldは、絵にうるさい。なんてったって、自分の気に入った作品以外には目もくれない。彼女が絵画を鑑賞す...
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
「コオロギラーメン」や「コオロギ醤油」で知られる、昆虫食の魅力を世に発信する「ANTCICADA(アントシカダ)」から、「コオロギビール/Cricket ...
『光の館』は、新潟県十日町市で3年に一度だけ開催されている世界最大級の屋外芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」に展示されている作品のひとつです。
ロサンゼルスに拠点を置く「ゲティ美術館」が“家の中にある3つのアイテムを使って芸術作品を真似する”企画をおこない話題に。「#betweenartandqu...
ニューヨークのアーティストKevin Champenyさんの作品も、見る人によっては「ゾッ」とするようなものかも。でも、一体これは何なの?って、ついついズ...
ルネッサンス時代や19世紀〜20世紀末頃のサロンに強く惹かれたウクライナ出身のAlexey Kondakov。彼は、自らの手で現代を憧れの時代へと変える作...
一昔前に比べてファッションとしてタトゥーを彫る人が増えた今、「タトゥーはアートだ」という声を耳にしたことがある人も少なくないはず。同意できずにいた人も、A...
「スマトラサンバル」は、トバ湖周辺の森林に自生しているアンダリマンペッパー(山椒)と青唐辛子やレモングラスなどをブレンドしたチリソースで、爽やかなしびれと...
ピコ太郎がYouTubeで新曲を公開!今回届けるのは運動不足が解消できて、子供たちに人気が出そうな曲『Hoppin' Flappin'!』。
ロイ・リキテンスタイン、ジャクソン・ポロック、草間彌生などにインスパイアされてドーナッツの彫刻をつくっているのは、韓国出身の陶芸家Jae Yong Kim...
歯ブラシって、なぜか高機能そうでシャープなデザインばっかりでつまらない。アートな暮らしに憧れているなら、こんなところまで気を使いたい!
そう、これはどんなおうちにも転がっている、あの「タマゴ」の話。料理に欠かせない食材であることは誰もが知っていますが、まさかアートに昇華しちゃうなんて。これ...
数千のヌード絵をデータとして取り込んだAIが描いた作品が、Twitter上でちょっとした話題になっている。「次世代のアートが生まれたかもしれない」って。
アーティストのLipstick Lexの描く絵はすべて、自らの唇と口紅を使って描かれている。口紅を絵筆のように握り描いて、恋人にキスするようにやさしくキス...
ある日、ピカソがマーケットを歩いていると、手に一枚の紙を持った見知らぬ女性がこう話しかけてきたそうです。 「ピカソさん、私あなたの大ファンなんです。この紙...