「ヌード姿」で雑誌の表紙を飾ったのは......なんとレディー・ガガ!

ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿を披露した。

撮影を担当したのはフレデリック・ハイマン氏。写真にCGで加工を施しサイバーパンクな世界観を作り上げるアーティストだ。

同誌によると、ヌードになることに本人は抵抗がなかったといい、「私たちはアート作品を作っているの。ポルノ作品ではないと信じているわ」と語っているとか。

レディー・ガガは6枚目のアルバム『Chromatica』の発売が4月10日に控えており、同誌へ思いを綴っている。それによると、自身のトラウマ経験や鬱病をバネに、エネルギーに溢れたダンストラックを多数収録したアルバムになっているという。

また、話題の雑誌は“Transformation(変容)”をテーマにした特別号で、産業やトレンド、私たち個人の行動における“変容”について書かれているようだ。

現在、公式サイトで予約を受け付けているようなので、欲しい方はぜひ予約して手に入れてみて欲しい!

© ladygaga/Instagram
Top image: © Dimitrios Kambouris/Getty Images for AT&T
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事