『THE NEWYORKER』新刊の表紙が、しみる。

全米で発行部数100万部を誇る老舗雑誌『THE NEW YORKER』が新刊の表紙を公開した。

まずは、そのイラストを見てもらいたい。

© newyorkermag/Instagram

『Bedtime』と名付けられたこのアートは、米国の著名な漫画家クリス・ウェア氏によるもの。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多忙を極めている医療現場で働く女性が、家で待機する家族たちに連絡をとっている様子が描かれている。

多くの社会活動がストップするなかで、医療の現場をはじめ、交通機関、食料品店など、止まることが許されない仕事も数多く存在する。それらを提供してくれるのは決してロボットではなく、血の通った人間であることを忘れてはならない。そして、それぞれに愛する家族や恋人、友人がいるということも......。

緊急事態宣言が出ている現在も命をかけて働いている人たちに最大限の敬意を評しつつ、一刻も早く事態が収束することを祈りたい。

Top image: © iStock.com/ArtMarie
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

今回は、「THE NEW YORKER」に敬意を示し、東京バージョン「THE TOKYOITER」という架空の雑誌の表紙を紹介しましょう。
NETFLIXオリジナルドキュメンタリーシリーズ『アート・オブ・デザイン』が、新型コロナウイルスによる世界的なロックダウンを受けて、YouTubeで無料公...
世界的ファッション雑誌『Vogue』のイタリア版は“真っ白な表紙”の4月号を発表した。異例となる老舗雑誌の決断に注目が集まっている。
先週、カリフォルニア州政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、ホームレスの人々に一時的にホテルやモーテルの部屋を提供すると発表し話題となっている。
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
検索トレンド分析ツール「Google Trend」を利用して、「コロナウイルス」の規模を数字的に可視化。グラフを見ることで、コロナウイルスが未だかつてない...
ファッション、アート、音楽を扱うニューヨーク拠点の老舗雑誌『PAPER MAGAZINE』の表紙にレディー・ガガが登場。サイボーグをイメージしたヌード姿が...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...