『THE NEWYORKER』新刊の表紙が、しみる。

全米で発行部数100万部を誇る老舗雑誌『THE NEW YORKER』が新刊の表紙を公開した。

まずは、そのイラストを見てもらいたい。

© newyorkermag/Instagram

『Bedtime』と名付けられたこのアートは、米国の著名な漫画家クリス・ウェア氏によるもの。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多忙を極めている医療現場で働く女性が、家で待機する家族たちに連絡をとっている様子が描かれている。

多くの社会活動がストップするなかで、医療の現場をはじめ、交通機関、食料品店など、止まることが許されない仕事も数多く存在する。それらを提供してくれるのは決してロボットではなく、血の通った人間であることを忘れてはならない。そして、それぞれに愛する家族や恋人、友人がいるということも......。

緊急事態宣言が出ている現在も命をかけて働いている人たちに最大限の敬意を評しつつ、一刻も早く事態が収束することを祈りたい。

Top image: © iStock.com/ArtMarie
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事