週末しか買えないジャム。ついでに「もったいない」もなくします

カナダとオーストラリアには、お客さんが値段を決められるスーパーマーケットがあります。どちらも目的は一緒。ちょっとした傷のせいで正規販売ができない野菜や果物を捨てないようにしよう!というもの。そう、フードロスをなくそうとしているんです。

ここで取り上げる「TOKYO BINZUME CLUB」も同じ狙いを持った新ブランド。青山ファーマーズマーケットと日本ガラスびん協会が協業して立ち上げを行いました。

タイトルでは、“ついでに「もったいない」もなくします”なんて言ってしまったけど、彼らは農家の方たちと密なコミュニケーションをとっているそう。WEBサイトに記載されている内容からも、こうした熱量が判断できます。

現在は週末に開催されている青山のファーマーズマーケットで、可愛くパッケージされたジャムやジュースを販売。年内にはECサイトもローンチ予定とのこと。

デザインが良いから、家族や友だち、パートナーへのプレゼントにもなりそうですね。

©2018 Media Surf Communications Inc. All rights reserved
©2018 Media Surf Communications Inc. All rights reserved
©2018 Media Surf Communications Inc. All rights reserved
Top image: © 2018 Media Surf Communications Inc. All rights reserved
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アジア最下位という日本のフードロス問題を解決するために、大学のカフェテリアでの取り組みや、全国のパンをお取り寄せできるサービス、フードロス削減に立ち向かう...
実は食品廃棄大国なんです。そんな事態をなんとかしようと注目を集めているのが、「フードロスを減らしながら、お得に美味しいものが食べれちゃう」というサービス。...
9月7日、ユナイテッドアローズは、青山エリアで初出店となる店舗「ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア」をオープンする。
SDGsで目標に掲げられた食品廃棄削減に向けての対策は、世界でどんどん進んでいます。国民一人当たり年間51kgも食品を廃棄している日本でも取り組みが活発し...
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
フードロス問題に関して、アメリカ・コーネル大学が「食料品店を増やすことが、有効なフードロス対策になる」という研究結果を発表。近くに食料品店があれば、消費者...
東京・南青山に期間限定(3月22日〜31日)でオープンする「SAKURA CHILL BAR」。佐賀県の日本酒や名産品のおつまみがウリのこのお店は、室内で...

人気の記事

国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
NBA選手3人が、フェイクミート製品会社「ビヨンド・ミート」と提携し、ホリデーシーズンを祝福するクリスマスソングのオリジナルカバー動画を公開。
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
「ニューヨーク近代美術館(MoMA)」のミュージアムショップがセレクトしたスピーカー/ラジオ「OB‐4 マジックラジオ」が日本初上陸。DJコントローラーの...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...