コーヒー、語学の勉強、ときどきビール。東京・青山の「GLOCAL CAFE」に行ってみたい!

2016年4月5日(火)、北青山の路地裏に新しくオープンした「GLOCAL CAFE(グローカル・カフェ)」。世界と日本をつなぐ「Global Minds & Local Hearts」をコンセプトに、語学系の書物や電子書籍などを豊富に揃えたコミュニケーションスペースになっているとか。外国人が多い土地ということもあり、なんだかとっても楽しそう!

「グローバル」を
もっと身近に

55cf239cf7401f1adaebfd8528762ae6ac858a4c

日本の各地でもブックカフェが盛り上がりを見せていますが、「GLOCAL CAFE」の特徴は、語学系の本や辞書はもちろん、「最新学習ツール」を揃えたブックライブラリーがあること。自習するも良し、訪れた外国人とコミュニケーションするも良しなのです。

また、スペースエリアはセミナーやイベント、試写会などの会場としても利用できるそう。

79311010174bc33366d9adeb89bcb3bff17809f6F5180bbe0789f1e0630ca2199a8f3d216da70a4f

こだわりのコーヒーと
地ビール

30aeef2dc53d2e9cb0cca4dd3e74d9694f86de07

軽井沢のスペシャルティコーヒー専門店「丸山珈琲」のブレンドや、清里「ROCK」のクラフトビールなどが味わえます。

3492213da1e1edc8f02d68d2d70420bef22a3036E1ae135f220ea45b805283f8e683679b431a425d3c374e931ff49f43f524bda6c9897c2b2f683dfc600848cbb6ca1f916a9106665781641aa4b59594

外苑前、原宿、神宮前二丁目、表参道など、最先端を走る各エリアからのアクセスも良く、まるでハブのような存在。ぶらっと立ち寄りたいカフェが、またひとつ増えましたね。

Licensed material used with permission by GLOCAL CAFE
カフェであり、雑貨屋さんでもあり、撮影スタジオでもあり——。そんな空間を沖縄で見つけました。外国人住宅をリノベしている「わわcafE」は、立ち寄るだけでも...
コーヒーとビールで健康管理できたり、メンタルの向上に役立つなんて言われても、にわかには信じがたい話ですよね。そこでこの本のご紹介。メディアカルクリニックで...
2016年3月10日、東京・青山に新たなコーヒースタンド「THE LOCAL」がオープンしました。この店、ある画期的なオーダーシステムを採用しているんです...
カフェってPC作業に集中できるけど、あまり良く感じない人もいるみたい。たしかにコーヒーを楽しむ空間でカタカタと隣で仕事をされると…。あなたはどう思う?
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
あの、あま〜いベトナムコーヒーが焼酎になった!
国内に人気雲海スポット、長野県の竜王に、新しいカフェが誕生。その名も「SORA terrace cafe」は、まるで雲の上にいるような感覚を味わいながら、...
7月2日、3日。今週末の土日は、このお店に注目。01.COBI COFFEE AOYAMA02.Little Pool Coffee03.The AIRS...
カフェで美味しいごはんを食べてリラックスした後に、本格的なお風呂でさらに心地よくなれる。しかも、気分によってはそのまま宿泊だってOK。そんな贅沢な体験がで...
多国籍な国、シンガポール。そしてなぜかコーヒーが甘い国、シンガポール。そんなシンガポールにだんだんサードウェーブコーヒーの波が押し寄せていると聞き、遊びに...
全12回にわたってお届けしている、ちょっとディープな台湾ガイド。第9回は「いま、台北で行くべきコーヒーショップ3軒」です。
シンプルなこの3つの工程に少し気をつかうだけで、家で飲むコーヒーに大きな違いが生まれます。少しでもおいしく淹れられるようになれば、今よりもっとコーヒーライ...
お客さんも店主も楽しみながら“試せる”リアル空間「BPM」。その魅力について、カフェオーナー第一号のバリスタ窪田秀平さんにインタビュー!新しいことに挑戦す...
前回、今の日本のカフェブームは「サードウェーブ」というコーヒーのトレンドの波にがっつり乗った形、ということをお話ししましたが、じつはこのサードウェーブ、日...
名古屋育ちの私にとって、喫茶店でコーヒーを頼むとピーナッツが付いてきたり、午前中にコーヒーを頼むとモーニングがついてくることはけっこう普通のことで、逆に何...
もう、ありきたりなランドリーはいらない。こう断言するのも、いま世界規模で洗濯をするための空間が、新たなコミュニティスペースへと変わろうとしているからです。...
奥渋にある「CAMELBACK sandwich&espresso」。コーヒー担当の鈴木啓太郎さんとサンドウィッチ担当の成瀬隼人さん(元寿司職人)のふたり...
ビールが苦手な人には理解してもらえなさそうだけど、どうしても飲みたくなる気持ち、とても分かります……。そんなときは我慢せず、グビッと行きましょう?
一脚ずつバラバラの椅子が揃うダイニングテーブル。あ、これ我が家の話です。わざわざすべて同じモノで統一しなくても、お気に入りの椅子を見つけては買い足していく...
『ピーナッツ』といえば、スヌーピーやチャーリー・ブラウンなどのキャラクターでお馴染みの一大ヒット漫画。1950年にアメリカの新聞7紙で連載が始まってから、...