今年も南青山に帰ってきた!
ふかふかの桜に埋もれる花見

今年も桜の季節に合わせて帰ってきました。東京・南青山に期間限定でオープンする「SAKURA CHILL BAR」。昨年春の出店が話題を呼んだ、室内で立ち飲みを楽しめる花見バーです。

写真からもわかる通り、見所は120万枚の花びらで一杯の桜プール。飲んで騒いで疲れたら、ふかふかの桜に身を任せて埋もれることもできます。

このお店では、佐賀県の日本酒や名産品のおつまみがウリ。オススメはお酒とおつまみのセットで、日本酒23銘柄の中から3種を飲み比べできる「サクラチルSET」1000円(税込)やいちごの新ブランド“いちごさん”と一緒に飲む「いちごさんSET」1530円(税込)。期間は、3月22日(金)から31日(日)まで。ラクに花見を楽しみたいって想いを、毎年のように抱えてる人は必見です。

写真素材提供 ©SAKURA CHILL BAR by 佐賀
Top image:写真素材提供 ©SAKURA CHILL BAR by 佐賀
他の記事を見る
2018年9月、カナダ・トロントに北米初のセックスドールの風俗店「Aura Dolls」がオープンしました。ここは文字通り人形とセックスする場所。
いま話題となっている『ホーム・アローン』✕「Googleアシスタント」の動画。大人になったケビンが、Googleアシスタントで泥棒を追い返す様子が描かれて...
ドイツ・べルルで、チョコレート工場から大量のチョコレートが流出。流出した量はなんと1トン。真冬の冷たいコンクリートの上ですぐに固まり、まるで道路に張り付く...
とあるロンドンのオフィスに設置されたこの『Regeneration Pods(再生ポッド)』は、バイオフィリアと呼ばれる概念をもとに設計されたオフィスにあ...
10月29日、スウェーデン・マルメにオープンしたのは、そんな珍味を集めた博物館「Disgusting Food Museum」。名前がすごいストレート!
彼女に殺されかけた男が、なんとその彼女に法廷でプロポーズしたという話。しかも、どうしても彼女と結婚したいからという理由で、裁判官に情状酌量を求めたとのこと。
2018年12月に、日本でも有名な飲料ブランド「glacéau vitaminwater」の公式Twitterアカウントが、1年間スマホを使わなかった人に...
通常のブランケットよりも重量があり、睡眠時に使用することで体全体に心地いい圧がかかる作りとなっている「Boyfriend Blanket」。使用感はまるで...
Hamid Ansariさんは、ある日Facebookを介して出会った女性に恋をしました。そして、あの手この手でパキスタンに不法入国。その後、約6年間のム...
都会の真ん中で緑に癒される焙煎カフェも併設した南青山の話題スポットSHARE GREEN MINAMI AOYAMA〒107-0062 東京都港区南青山1...
“食べ歩きスタイル”花見の相棒は、シナモンロールが大正解!桜の葉とシナモンにはぺアリングとして◎な理由もあるし、桜の名所のそばには、おいしいベーカリーがけ...
お酒、おつまみ、寒さ対策、お花見の準備できてます?
天井まで届く棚に1300本以上のウィスキー 特別な空間を満喫できる表参道のバーラウンジTOKYO Whisky Library〒107-0062 東京都港...
去年の桜や一昨年の桜、どんな風に咲いていたか覚えてますか? 今年の春は、日本人らしく季節のお茶を片手に、一瞬一瞬を生きる桜の表情をしっかり目に焼き付けたい。
みんなが持ち寄りがちな揚げ物や炭水化物系フード……どれも花見にはマストだけど、そればかりだとどうしても色気がない。ビニールシートの上にも「彩り」を加えたい!
ホットウィスキーが気づかせてくれたのは、お花見は「さくらを眺めるとき」でもあり、「年度最後の寒さを感じるとき」だということ。そんな風に思えば、少しは寒さが...
みんなと差をつけるオリジナルの持ち寄りメニューをどうぞ。
桜が散ってしまったら、花見はもう終わりだと思っていない?でも、都内にはたくさんの「枯れない桜」があるのです。そしてそれは、景色よりも素敵なものを運んできて...
華氏800度の釜で焼き上げる表参道のナポリピッツァ専門店800 Degrees〒107-0062 東京都港区南青山5丁目4-50http://800deg...
目の前で焼きあがるフレーバーは10種類乃木坂にオープンした食パン専門ベーカリーViking Bakery F〒107-0062 東京都港区南青山1丁目23...
18年間愛される黒いチーズケーキが名物外苑前でワインとスイーツを楽しめるカフェesola the lab〒107-0062 東京都港区南青山3丁目3-21...
ビジネス街であり、古き良き商店街もあり、洒落たベイエリアもあり、新幹線や飛行機で移動するときのハブでもあり、古くは東海道品川宿として旅の要地でもある「東京...
桜が綺麗な国は決して日本だけではありません。そのことはもはや、多くの人が知っているはず。特にワシントンD.C.のそれは、日本から贈られたものとして有名。今...
1月23日から開催されている『FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲』。日本橋での開催は今年で3度目となる。これまでに増してわくわくするような...
「銭湯特区」と呼ばれる、東京都南部に位置する大田区。ここは、東京23区内で最も銭湯が多い街です。40を超える銭湯の中から選んだ、東京・大田区の「天然温泉」...
数年前、大学生だったころの花見が、今でも忘れられない理由は──。
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
一脚ずつバラバラの椅子が揃うダイニングテーブル。あ、これ我が家の話です。わざわざすべて同じモノで統一しなくても、お気に入りの椅子を見つけては買い足していく...
なぜ、桜をバックにした女性はこんなに美しいのか?