お花見カウントダウン。今年の持ち寄りメニューはコレ!

澄んだ空気が心地よく頬をなでる朝(花粉は…この際置いておいてw)。頭を覆うほどのサクラ古木の枝先が、日に日にぷっくりしてくる様子を眺めているだけで心躍ってしまいます。

まだ気が早すぎる?いえいえ、場所取りと同じように、こういうのは準備が肝心ですから。

ということで、今年のお花見に持ち寄るべき注目度最大級のテッパンメニューを紹介します。満開になるその日まで、惜しみなくどんどん行きますよー。

ロシア150年の伝統を
コンビニ食材だけで再現

5780308922204160

新鮮な野菜がなかなか流通しにくかった150年前のモスクワで、レストラン「エルミタージュ」のベルギー人シェフによって考案されたのがこのサラダ。豆やニンジンといった保存性の高い野菜をメインにした、ロシア版ポテトサラダといったところです。

材料は、すべてコンビニで調達可能デス!

ピザ生地でつくる磯辺揚げ

6575806658641920

ナポリの郷土料理「ゼッポリーネ」は、ピザ生地に生海苔を加えた揚げもの。前菜として食前酒とともに食されます。毎度の唐揚げじゃ芸がない。ということで、モッチモチのマンマの味はどう?

とにかく、ビールが進みまくり!

もっちもちにハマりたい

フムスの次はコレ!
病みつき、ナスのペースト

6497167418064896

ヘルシー志向の人を中心に市民権を得てきた、ひよこ豆のペースト「フムス」ですが、こちらは似て非なるもの。焼きナスをペーストにして、にんにくやオリーブオイル、レモン汁を加えて混ぜ合わせた「パトルジャンサラタス(ナスのサラダ)」。レバノンやパレスチナをはじめ中東各国では「ババガヌーシュ」という呼び方も。サラダの見た目じゃないけれど…。

ディップものはコレでOK!ピタパンがオススメです。

 

彼はパン屋へ、私はキッチンへ

満開のサクラの下で
豪快にタコ1本!?

4704207550545920

ピクニックの持ち寄りで何がもっとも目を奪われるかって、キレイな盛り付けよりも、結局のところ豪快さなんじゃないでしょうか?ということで、逆にドン引きされちゃうかもしれませんが、その味は折り紙付。そして、ありえないくらいシンプル!

タコとジャガイモとオリーブを一緒にフライパンで焼くだけ。以上!

 

豪快シンプルでみんなをビックリさせたい

おつまみが揃ったところで、ドリンクだって人と違ったアレンジで今年は行きましょう。

ということで、お花見ドリンクもチェック

みんなが持ち寄りがちな揚げ物や炭水化物系フード……どれも花見にはマストだけど、そればかりだとどうしても色気がない。ビニールシートの上にも「彩り」を加えたい!
お酒、おつまみ、寒さ対策、お花見の準備できてます?
ホットウィスキーが気づかせてくれたのは、お花見は「さくらを眺めるとき」でもあり、「年度最後の寒さを感じるとき」だということ。そんな風に思えば、少しは寒さが...
去年の桜や一昨年の桜、どんな風に咲いていたか覚えてますか? 今年の春は、日本人らしく季節のお茶を片手に、一瞬一瞬を生きる桜の表情をしっかり目に焼き付けたい。
平成の終わりとともに迎えた、平成ポップカルチャーを支えた5人の解散。「終わり」というものを、きっといろんな人が、様々なかたちで意識した。
「あたし、今どう見えてる?くすんでない?」東京に出てきたのは、「東京にいる自分」になりたかったから?地元に帰らないのは、「地元に帰った自分」になりたくないから?
1月23日から開催されている『FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲』。日本橋での開催は今年で3度目となる。これまでに増してわくわくするような...
数年前、大学生だったころの花見が、今でも忘れられない理由は──。
日に日にふくらむお花のつぼみを見るたびに、満開の桜の下でお花見するのが待ちきれなくなってくる今日この頃。ポカポカした陽気のなかでみんなで乾杯!なんて、考え...
お花見、ピクニック、ガーデンパーティー。「外メシ」の機会がぐんと増えるこの時季、是非とも紹介したいギアがこちら。見た目はレトロフューチャーなのに、その中身...
このUSB充電器は安くて便利だから買ったわけじゃなくて、蛍光イエローの色が気に入って購入。
春を迎えてお花見や、送別会、歓迎会が増える季節となりました。こんなシーンで活躍する「乾きものおつまみ」ですが、どうしても余りがち。そんな乾きものを天ぷらと...
桜が散ってしまったら、花見はもう終わりだと思っていない?でも、都内にはたくさんの「枯れない桜」があるのです。そしてそれは、景色よりも素敵なものを運んできて...
桜が綺麗な国は決して日本だけではありません。そのことはもはや、多くの人が知っているはず。特にワシントンD.C.のそれは、日本から贈られたものとして有名。今...
2015年からニューヨーク州で年に一度行われているイベント「LUMA」。目玉となっているのはプロジェクションマッピング。街の市役所や裁判所の建物に投影され...
いまスパークリングワインはイギリスに注目!なかでもこの1本は、シャンパンを評価するのとほぼ同じな味。
「世界一おいしい料理」そんな最大級の賞賛で知られるジョージア料理。ただ、このシュクメルリに限っては、ちょっと勝手が違うかもしれません。
手づくりのオフィスランチをチーム制で楽しんでいるTABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもいいけど、もっと楽しく、いろいろな人とこの場を共有した...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
南北に伸びる日本列島。花満開の便りがようやく北海道に渡り、このゴールデンウィークに見ごろを迎えるようです。今年も日本全国が桜色に染まりました。Instag...
写真の一部だけが永遠に動く「シネマトグラフ」。これを料理写真に用いると……快感でしかない。
イタリア人の「おいしい」の表現方法は、じつに多様。さすがほめ上手な国民性ってところでしょうか。
週に3回はチーム制で手作りのオフィスランチを楽しんでいる、TABI LABO。もちろん社員同士で食べるごはんもいいけど、もっと楽しく、いろいろな人とこの場...
このアプリがあれば、地球上どこでも3m四方指定で待ち合わせができる。花見会場で電話しながら友だちを探し回ることも、シンデレラ城の前で迷子になることもない。...