エコノミークラスなのに、こんなにも快適。横になって眠れる座席「スカイカウチ」。

どれだけ胸が高鳴る海外旅行とはいえ、エコノミークラスの座席で10時間を超えるフライトは、やっぱりしんどい。でも、ビジネスクラスの金額は出せないけれど、横になって眠れるならもう少しだけお金を払ってもイイ。そう考えている人は、決して少なくないはず。

そんなニーズに応えるべく登場したのが、この「スカイカウチ」。

エコノミークラスなのに
「自由」を感じるスペース

ニュージーランド航空ボーイング787-9型機のエコノミークラスに搭載された「スカイカウチ」は、横1列3座席が簡単に平らなソファーになる同社ならではの座席。ひとりで就寝といった使い方はもちろん、子ども連れの人やカップルがより自由に空間を共有できる、これまでにない画期的さがウリだ。

機内には全部で14列配置されており、各シートのレッグレストは60度と90度の2段階調整が可能。

よく考えてみると、ビジネスクラス以上では、各航空会社が趣向を凝らしたサービスで差別化を図ろうとしている。ところが、エコノミークラスではそうした競争はほとんどなかったと言っていい。そういう意味では、この「スカイカウチ」は業界内でも革新的な事例として取り上げられるかもしれない。

ひとりでの使用だと割高にはなるが、ビジネスクラスよりは安上がり。このような気の利いた選択肢が、新たな空旅のスタイルをもたらしてくれそうだ。

Licensed material used with permission by ニュージーランド航空, (Facebook)
イギリスのトーマス・クック航空が「Sleeper Seat」を販売します。5月13日から、エコノミークラスでも横になって寝れるようになるんです。3席を贅沢...
いったいどこに座るのが正解なのか?座席指定がどんどん有料化されていく昨今。それくらい狙える場所を知っておくだけで、フライトの天国と地獄が分かれます。
飛行機で長時間眠れない子どものために開発された「Fly Tot」。ふかふかのクッションですが、背もたれに使うわけでも、抱いて使うわけでもありません。
ファーストクラスに一度で良いから乗ってみたい!と思うのは、誰でもあるはず。そんな願いを叶えてくれるのがGod Save the Pointsというブログを...
ニュージーランド航空の機内安全ビデオの新作。今回のビデオには地元のミュージシャンが出演し、ラップを披露。アップテンポなノリにつられてついつい最後まで見ちゃ...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第三回はエミレーツ航空です。
2019年1月31日からニューヨーク発ボストン、ダラス行きで運行が開始される、デルタ航空のエアバスA220-100型機。トイレに窓があり、快適な空の旅が楽...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
ファーストクラスのアメニティを集めました。第一回はルフトハンザドイツ航空です。
飛行機や電車など長距離移動の交通機関にはいくつか選択肢がありますが、中でも「バス」は、安い代わりに時間がかかって快適さも備えていないイメージ。でもアメリカ...
パーソナルスペースを作ってくれて、風避けとしても活躍してくれるパーカーのフード。頭が覆われるので安心感を得られるメリットも。「HoodiePillow」は...
空の旅、万一の際に備えてちゃんと見ておきたいところなのが「機内安全ビデオ」。だけど、あまりに単調な内容にほとんどの人が画面から目が離れてしまっているのが現...
ニュージーランド航空の特別機内食。たまにはこんなスペシャルなミールはいかがでしょう?
ファーストクラスのアメニティを集めました。第六回はフィンエアーです。
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
ニュージーランド政府観光局は、全ての世界地図にニュージーランドを掲載することを推進するキャンペーン「#getNZonthemap」の第2弾となる動画を公開...
搭乗予定だった便が遅延していることをネットで知り、数時間遅れて空港へ行った3人の女性。到着してみると、他の乗客はみんな一足先に別の飛行機に乗ってしまったと...
大画面を映し出してくれる「Cinego」は、ヘッドセットタイプのデバイス。ディスプレイが現れるのは20m先で、そのサイズは400インチ。これなら、映画館さ...
「これは一体?」と思った移動手段を見つけてしまった。ありそうだけど、これまで見たことがなかった、タテに移動する自転車だ。「Vycle」と名付けられてはいる...
ニュージーランド航空は、CA(客室乗務員)の「タトゥー(入れ墨)」を認める方針を発表。9月から新しい働き方のルールを実施します。