インドでは、飛ばない「飛行機レストラン」が空席待ちの人気ぶり

インド北部の町ルディヤーナーに行くことがあれば、たとえあなたが大の肉好きだろうと、ぜひ座席数72シートのベジタリアンレストラン「HAWAI ADDA」に、一度は搭乗してみてほしい。食事をしに「搭乗」するというヘンテコ体験、オモシロさはこの1点のみのような気がするけどね。

インド人起業家が始めたこのレストラン、「何か他と違ったことがしたい」と、現役を退いたエアバスA320の機体を買い取り、その機内を丸ごとレストランにしてしまったのがHAWAI ADDAというわけだ。

シートベルト不要の客室
もはや旅客機の面影ゼロ

エアバスA320といえば、近・中距離向運航の旅客機として、今も第一線で活躍している。外観はそのままに、シートからトイレ、ギャレイをすべて取っぱらい、テーブルやソファなどの調度品でととのえている。左右の小窓から天井にかけての独特の楕円形を除けば、もはや面影はゼロに等しい。

ファブリックの絨毯から木材のフローリングに変わっただけで、こんなに旅客機にラグジュアリー感が増すとは思わなかった。

ところでこの町中に突如現れた旅客機レストラン、開業までにも結構スッタモンダがあったようだ。「Indian Express」によれば、火災安全基準に店舗(実際には旅客機だが)が満たないだとか、翼の一部が国道に出てしまっていて、交通事故の可能性を懸念されたり。こうして、遅れに遅れた開業がようやく2016年末。 

ポップやDM類にも、ちょいちょい飛行機のイラストが搭乗。これが結構、らしくてカワイイ。

さて、HAWAI ADDAにはベジタリアンレストランのほか、カフェ、ベーカリー、さらには最大40人を収容可能なキティホールも。ただしこれらはすべて旅客機胴体の下。

アイデアはあの「豪華列車」から

立案者のParampreet Singh Luthraは、2012年から4年連続で「世界一贅沢な列車」に選ばれた、インドの超豪華列車マハラジャエクスプレスからインスピレーションを得て、あれを旅客機でマネしようと試みたそう。

はたして、ファーストクラス並みのホスピタリティが受けられるのか否かは、陸のエアバス・レストランへと搭乗してみないことには分からない。試しに…という人がいれば、ぜひ詳細を教えてほしい。

ちなみに、週末夜の雰囲気はこんな感じらしい。搭乗しなくても、パーティー気分は十分敷地内で味わえるみたいだけど。

Licensed material used with permission by HAWAI ADDA
他の記事を見る
言うまでもなく、ピンクとストライプが特徴的なデザイン。たくさんの人が写真を撮っている姿が目に浮かびますね。
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
2019年1月31日からニューヨーク発ボストン、ダラス行きで運行が開始される、デルタ航空のエアバスA220-100型機。トイレに窓があり、快適な空の旅が楽...
普段はライバルであるはずのNetflixとHulu。その両者のやりとりが、なんか素敵!
ニューヨークのユニオンスクエア付近にある「Blue Stripes Cacao Shop(ブルー・ストライプス・カカオ・ショップ)」。チョコレートラバーも...
世界中の人たちが急にベジタリアンになったら、どのような変化が起こるなどを科学的な考察も含め解説する動画を紹介します。今は、世界中の人口がベジタリアンなった...
想像に難くないのですが、彼は酔っ払っていたとのこと。
インドの英字新聞『The Times of India』の記事によると、インド・ラージャスターン州で、亡くなったと思われていた95歳のおじいちゃんBudh...
フランスを中心に欧州で拡大しつつある、売れ残り食品廃棄禁止への気運。しかし、ここで紹介するのは、新興国でのお話です。舞台はインド南部。主人公の女性は、欧州...
目の前で焼きあがるフレーバーは10種類乃木坂にオープンした食パン専門ベーカリーViking Bakery F〒107-0062 東京都港区南青山1丁目23...
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
9月27日のアイルランド・ダブリン空港では、驚くべきことをした男性がいました。
「Yelp」が7月24日に、レストランやバーなどが清潔かどうかのレーティングも表示すると発表しました。
インド中部にある小さな村。貧しい地域だがスケートボード場がある。この場所は学校へ通う子どもじゃないと遊ぶことができないなど、彼らが楽しみながら人生において...
マレーシアのクアラルンプールにあるレストラン「Charlie's Cafe」では、食事をする人が5リンギット寄付すると、食事の引換券となり、恵まれない人た...
バルセロナのショッピングモール「L'illa Diagonal」の25周年を記念して、同施設の屋上に設置されたアート。ワイヤーメッシュで創られたそれは、角...
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
ギリシャのリゾートCosta Navarinoにあるレストラン「Barbouni」。ここの天井は、波のようで美しいと話題になるほど特徴的。一度は訪れてみたい!
今ロンドンで話題となっているレストラン、テーマは「解放」。なんと裸で食事ができるんです。いまだ完成を見ないため設計のコンセプトから想像するほかありませんが...
これは、とあるインドの学校に建てられた図書室。建物の屋根全体がレンガづくりのなだらかな斜面になっていて、地面と屋根を自由に登り降りできます。
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
インド北部ラージャスターンの伝統料理だそうです。さすがはインド、奥が深い。
パン生地をコネて!投げて!コネて!ひたすら投げ続けるインド人がヤバい!受け取る方がドジを踏んでも成立しなくなるチームプレイにも驚きだが、なによりその場にい...