男がコックピット侵入を試みたのは、「充電のため」

世界のニュースを読み漁っていると、日本ではまず起こらないだろう、あっと驚かされるハプニングに出会うことができます。ここで紹介するインドの話が好例ではないでしょうか。

AFP通信の報道によれば、9月24日にムンバイ発コルカタ行き便の飛行機で、男性がスマホを充電するためにコックピットへの侵入を試みたそうです。想像に難くないのですが、彼は酔っ払っていたとのこと。酒癖が悪すぎる!

今の時代、スマホを見ない時間があるのはツラいのも理解できます。だとしても、フライト時間はたったの2時間45分。決して長くはないんですよね……。彼は充電をしたスマホで何をしたかったのでしょうか、スゴく気になっちゃいます。

日本で起きていたら多くの誹謗中傷コメントが集まりそうですね(苦笑)。

Reference: AFP通信
Top image: © iStock.com/Maravic
9月27日のアイルランド・ダブリン空港では、驚くべきことをした男性がいました。
インド・コルカタ発ムンバイ行きのJet Airwaysの機内で、事件は起きました。
インドの英字新聞『The Times of India』の記事によると、インド・ラージャスターン州で、亡くなったと思われていた95歳のおじいちゃんBudh...
「JoinMyWedding」は、式に参加して欲しいインド人ファミリーと、式に参加したい旅行者をマッチングするサービスです。
2015年にニューヨーク5番街にあったフラッグシップ店が惜しまれながら閉店。この度ロックフェラープラザにカムバックです。あの巨大鍵盤「THE BIG PI...
僕がこの記事の中で「Love Symbol #2」を使っていることをお許しいただけるといいのですが……。
常日頃からラップトップPCとモバイルバッテリーを持ち歩いている身としては、コンセントを確保するよりも、USBのほうが断然ラク。
インド・デリーの学校では、新たに「幸福」という名の授業が始まっています。学歴社会でストレスを抱える子ども達が、幸せになれるようにということです。
一度はその目で見てみたいコックピットからの景色。この360度カメラで撮影された動画が、それを実現してくれます。パイロットになった気分でエアバスを操縦してみ...
インド北部の町ルディヤーナーに行くことがあれば、たとえあなたが大の肉好きだろうと、ぜひ座席数72シートのベジタリアンレストラン「HAWAI ADDA」に、...
「The World Whisky Advent Calendar」は、中にウイスキーが入ったアドベントカレンダー。世界中からセレクトされた24種類をクリ...
2018年になってから、今まで以上に注目されるようになったゴミ問題。インドのスタートアップ「KARMA Tips」は、2016年からユニークな方法で環境改...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
これは、とあるインドの学校に建てられた図書室。建物の屋根全体がレンガづくりのなだらかな斜面になっていて、地面と屋根を自由に登り降りできます。
7月5日、ある男性がインドの首相や鉄道大臣などにメンションをつけて、こんなツイートをしました。
ヨーロッパやカナダで販売されているお菓子、ワインガム。ガムというよりも、グミみたいな食感で、国によってはかなりメジャーな存在です。
初めて飛行機に乗ったとき、どうしても窓際の席に座りたかったことを思い出しました。それほどまでに、空からの景色は非日常的で美しいもの。でも一番の特等席は、普...
事が起きたのは8月20日のブルックリン。
「KableCARD」は1台で6通りの使い方ができるマルチ充電ガジェット。クレジットカードと同じくらいのサイズだから収納もカンタンだ。
約5,000円から支援可能です。
言うまでもなく、ピンクとストライプが特徴的なデザイン。たくさんの人が写真を撮っている姿が目に浮かびますね。
絶対に充電器を忘れたくない!という人にはよい投資かも?
インド北部の村に暮らす男性のこの奇行。合法か否かとか、もうそんな次元じゃない。
斬新なアイデアを採用したイヤホンの紹介です。