新幹線や飛行機での移動に「スペインのトラベルピロー」。

スペインと言えばシエスタ。やはりお昼寝にはこだわるお国柄なのか、スペインから登場した〈Studio Banana Things(スタジオ バナナ シングス)〉は、革新的なデザインの枕で次々とヒットを飛ばしています。

同社を代表する「オーストリッチピロー オリジナル」は、日本でも随分話題になりました。頭をすっぽり覆ってしまう枕を見たことがある人もいると思います。

僕も使ってみたことがあるんですが、たしかに寝心地はいいです。

ただ、見た目が斬新すぎて、オフィスはまあいいとしても、新幹線や飛行機に乗る時にトラベルピローとして使用するのは勇気がいります。

僕にとって〈Studio Banana Things〉の枕は「機能は文句ナシだし、モノとしてはおもしろいけど、日常には取り入れにくい」という位置づけだったんですね。

ところが最新作の「オーストリッチピロー GO」は、一般的な首に巻くタイプのトラベルピローのかたちを踏襲しているので、安心して公共空間で使えます。

アシンメトリーなデザインですが、いざ着けてみると、肩と首がとてもラク。反発にこだわったという形状記憶クッションに頭をゆだねると、とってもおさまりがいい。座ったまま眠るのが苦手という人にこそ試してもらいたい感覚です。

カバーが取り外し可能で、洗濯できるので、常に清潔に保てるのもうれしいですね。

まだ手に入れたばっかりですが、旅行や出張には手放せなくなりそうです。

松崎良太/きびだんご株式会社 代表
プロジェクト成功率約80%というクラウドファンディングサイト「Kibidango」の代表。国内外の最新アイテムを誰よりも先に試してみるのが楽しみ。

Photo by 元家健吾

今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

〈W&P DESIGN〉の「CARRY ON COCKTAIL KIT」は本来飛行機内で楽しむものですが、BBQや家飲み用にももってこい。洒落たデザインは...
クラウドファウンディングで思うように出資が集まらず、幻の商品に終わってしまうプロダクトは数知れません。ここで紹介するアイテムも、もしかしたらそのひとつ。名...
JR東日本が発表した「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」は、写真家や映画監督などの肩書で幅広い活躍を見せる蜷川実花がデザインした新幹線。移動...
開発を手がけたイタリア企業「Banale」の社員は、いま購入できるネックピローのほとんどに満足感を得られず、他のシーンでも使えるようにと、このトラベルグッ...
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察が導入を発表したホバーバイク『S3 2019』の飛行訓練がはじまりました。実際に運転している様子は『YouTube』...
仲の悪い関係が続いているラッパーの50セント(50 Cent)とジャ・ルール(Ja Rule)。彼らのビーフはアメリカのメディアで度々取り上げられるのです...
移動が多い人には必須のモバイルバッテリー。〈IKEA〉の「FINDLA」ならサイズ感、コスパに優れています。LEDのライトがレトロな雰囲気を醸し出すのもポ...
いきなりですが、飛行機や電車、バスで移動中。眠ったときの「首カックン」は、おきまりの現象。中途半端な目覚めで頭がボケっとしてしまうだけでなく、首を痛めてし...
新しいパスポートケースを探していて、行き着いたのが〈nahe(ネーエ)〉の「トラベルオーガナイザー」。カード類やチケット、レシート、さらにはファスナー付き...
とてもミニマルなデザインのショーツで、トラベル用として展開されている〈THE NORTH FACE〉の「TECH LOUNGE SHORT」。ニオイを軽減...
『Conserve the Sound』は、そんな失われつつある音を集めたWEBサイト。懐かしい!と思った製品をクリックすれば、その音を聴くことができます。
バッグブランド〈LORINZA(ロリンザ)〉によるこのトラベルポーチ。特徴はなんといっても、7つのメッシュポケットです。それぞれのポケットには、SUN〜S...
Bluetoothで手持ちのスマホとペアリング。それだけで電話の受発信ができる「Banana Phone」です。
スペインのステーショナリーメーカーの〈MILAN(ミラン)〉。もともとは、手作り消しゴムの専業メーカーだったそうです。その消し心地は……!?
イタリアのデンタルケアブランド〈Marvis(マービス)〉のトラベルセット。スタイリッシュな見た目は、旅はもちろん、オフィス用にも重宝します。
使い勝手はどれもフツー。めちゃくちゃフツーです。
シティサイクル用にピッタリなのがスペインの〈CLOSCA〉が作ったへルメット「FUGA」です。ユニセックスで使えるスマートな外見と、モバイル性がポイント。...
いろいろ発売されているトラベルポーチですが、実際購入するとなると、これが難しい。どのサイズをどれだけ購入すればいいのか、旅慣れた人でも最適な答えを出すのは...
「歩くための機能服」をコンセプトに掲げる〈alk phenix(アルクフェニックス)〉。「zak shorts/ karu stretch DG」はタブレ...
オーセンティックなタイポグラフィが、店名が持つかわいさをストレートに表現しています。
トラベルグッズ専門のストア〈Flight 001(フライトワン)〉から発売されている変換アダプターがカワイイ! 4つのプラグと1つのアダプタがセットになっ...
アウトドアユースを想定したスポーティーなモデルが多いなか、完全にインドア派。
こっ…コレは正直、恥ずかしい。いったい何のかぶり物なんだ!?と、思われても無理はありません。だって、はたから見れば明らかに違和感アリですから。だけど、当の...
はっきり言って、これよりも高機能なバッテリーはいくらでもある。ただ、このジャンルでは容量とサイズがだいたい比例するので、自分にとっていい塩梅を見極めること...