移動しながらリモートワークできる「新幹線オフィス」が誕生!

移動しながらリモートワークできる時代が、ついにやってくるかも。

「JR東日本」「KDDI」が、時間や場所に捉われない暮らしを創るプロジェクトの一環として「新幹線オフィス」の実証実験をおこなうことを発表した。

東北新幹線のうち、対象となっている列車の一部車両が「リモートワーク推進車両」に設定され、追加料金なしで利用できる。

推進車両内ではオンライン会議通話が可能に。利用可能座席は一つ空けて座れるように工夫され、隣に人がいないことで仕事に集中できるようになっている。

さらに仕事環境だけでなく、個別の通信ルーターを貸し出すなどオンラインでの作業に便利なツールも用意されるという。

今回の実証実験をもとに、今後さらに快適な新幹線でのリモートワーク環境を模索していくとのこと。意外ともったいない移動時間を有効活用できる新幹線オフィスは、2月1日〜12日と、2月15日〜26日に実施される。

©東日本旅客鉄道株式会社
Top image: © iStock.com/Creative-Family
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事