耳の感覚を研ぎ澄ますアクセサリー「KIKIMIMI」誕生

カクテルパーティーでは大勢の人がそれぞれに雑談している環境において、自分が興味のある人の会話や自分の名前などは自然と聞き取ることができる——。

この、いわゆる“カクテルパーティー効果”を利用した、耳の感覚を研ぎ澄ますアクセサリーが誕生した。

その名も「KIKIMIMI(キキミミ)」。着用すると両手で耳を覆ったような形になることから、とくに顔の正面からの音にフォーカスされ、何も付けていないときよりも話し声や音楽などが聞き取りやすくなるのだという。

ポリプロピレン樹脂でできたシートを折り紙のように折って留めることで組み立てるため、軽量で持ち運びやすく、手軽に携帯しやすい形状。組み立てたときのデザイン形状には平行面がないため、フラッターエコーと呼ばれる音響障害の発生も抑えられるのだとか。

当初は音楽ライブ野外フェスなどの会場で販売することを想定していたが、コロナ禍で方針を転換。目の前の音に集中して向き合いたいときや、特定の音楽や会話をよく聞きたいときに着用するアクセサリーとして生まれ変わった。

想定される利用シーンは、自宅で映画動画サービスを集中して楽しみたいとき、オンラインミーティングで相手の声をよく聞きたいとき、屋外キャンプ場などで鳥や虫の音を探したいときなどなど。

スカイブルーレモンイエロークリアピンクの3色セット(6枚入り)で価格は2980円(税別)。購入はこちらから。

© ハイジ・インターフェイス株式会社
© ハイジ・インターフェイス株式会社
© ハイジ・インターフェイス株式会社
Top image: © ハイジ・インターフェイス株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事