こんなところでリモートワーク!「スペシャルなオフィス」3選

リモートワークが世に定着し、もうすぐ一年……。

すっかり慣れてしまったという人も少なくないだろうが、まだまだ自宅に作業環境が整っていない人や、気分のリフレッシュに難しさを感じている人のために、企業や自治体が“スペシャルなオフィス”を用意する動きが出始めている。

もし悩んでいるのなら、こんなところで仕事をしてみるのはどう!?

仕事中もリゾート気分?
星野リゾートの「ゴンドラオフィス」

©星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

山梨にある「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」に、スキー場のゴンドラを再利用したプライベートオフィス「テレワークゴンドラ」が登場。

テレビ会議などで気兼ねなく声を出せる個室空間。窓の外には秋はハロウィンの装飾、冬はクリスマスイルミネーション、春は「花咲くリゾナーレ」、夏は「八ヶ岳マルシェ」が広がり、非日常で贅沢な眺めを堪能しながら仕事ができる。

約2畳分と十分なスペースのあるゴンドラ内部には、コンセント付きの大きなデスクとソファが置かれ、Wi-Fi環境も良好と仕事が捗りそうな充実の設備が整っている。

移動しながらリモートワーク
「新幹線オフィス」誕生

©東日本旅客鉄道株式会社

「JR東日本」と「KDDI」が、時間や場所に捉われない暮らしを創るプロジェクトの一環として「新幹線オフィス」の実証実験をおこなうことを発表。

東北新幹線のうち、対象となっている列車の一部車両が「リモートワーク推進車両」に設定され、追加料金なしで利用できる。

車両内ではオンライン会議や通話が可能。利用可能座席は一つ空けて座れるように工夫され、隣に人がいないことで仕事に集中できるようになっているようだ。

ゲレンデで仕事ができる
オフィス搭載の「軽トラ」

©ダイハツ工業株式会社

軽トラックに搭載可能なワーケーション用オフィス「モバイルワークステーション」の実証実験が、1月12日から新潟県妙高市でスタートした。

市とダイハツ工業株式会社、株式会社NTTドコモ、青山社中株式会社によるこの実証実験は、テレワークの拡大やワーケーションなどによる観光市場の拡大対策といった近年の状況を踏まえ、「車に乗って好きな観光地で、好きな時間に働くことができる、新しい働き方の有効性と課題」を検証するもの。

料金は自動車保険込みで6時間2420円、12時間2635円、24時間4070円から選べる。これを機にワーケーションを試してみるというのもアリかも!

Top image: © 東日本旅客鉄道株式会社

関連する記事

「JR東日本」と「KDDI」が「新幹線オフィス」の実証実験をおこなうことを発表した。東北新幹線のうち、対象となっている列車の一部車両が「リモートワーク推進...
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。
「Urban Outfitters(アーバン・アウトフィッターズ)」の日本語版サイトでおすすめの「リモートワークが捗るアイテム」を3つ紹介。スマホ用刑務所...
「リモートワークが苦手な人に聴いてほしいプレイリスト」をTABILABOの映像ディレクターが作成しました。
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
リモートワークや在宅勤務で、仕事場の仲間との「雑談」が懐かしいアナタにオススメしたい新サービス「RemoRoom」のご紹介。
平日にリモートワークできるホテルや旅館を探せる新サービス「Otell」がスタート。掲載されているのは、都内から2時間以内で移動でき、仕事環境が整った個室の...
同ブランド公式サイトにて、独自の研究結果をベースに導き出したリモートワークに最適な環境作りのコツを公開中。
何かと便利な部分も多いリモートワークではあるが、ついつい家に引きこもりがちになるなんてことも。もしこのまま今の生活を続けると、一体人間はどんな姿になるのだ...
パソコン周辺機器を取り扱う「サンワサプライ」から、マウスもパッドもスッキリと持ち運べる「マウス収納ケース」が登場。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
リモートワークが続くなか、オンラインでのWEB会議に「お茶」の共有体験を。
「ALL YOURS(オールユアーズ)」が、公式オンラインストアにて利用できる「リモートワーク応援プラン」を導入。今月30日(木)まで、1万5000円以上...
iHerb(アイハーブ)で買える、リモートワーク中だからこそ食べられる「中毒性のある缶詰」3つをご紹介。いわしの缶詰、オイル漬けアンチョビ、スモークオイス...
「コクヨ株式会社」が「UHA味覚糖株式会社」、「Whatever Inc.」と共同で、ミントタブレット「minute mint」を企画・制作。1月20日に...
「Think Lab HOME」は、3分で作れる自分専用の書斎。パーツを組み立てれば、お家のどこだって書斎に早変わり!
応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を実施している背もたれ「minicute」は、人間工学に基づいた設計で、理想的な姿勢を維持してくれる。
「MAISON SPECIAL」が、在宅で働く人に向けたセットアップ「リモートワークスーツ」を販売中。本格的なドレスアイテムなのに快適で楽チンな機能が満載。
「ワークアウト」とは、体の強さや見た目を向上させるために運動することを意味します。この記事では、トレーニング・エクササイズとの違いやおすすめのワークアウト...
嗅覚を通して脳に伝わることで自律神経には働きかけ、心身にさまざまな作用をもたらす精油を用いれば、リモートワークをより快適に過ごせるかも?朝、仕事モードに切...
折りたたみ式デスク、背もたれ付きチェア、シェードシート、レジャーシートといった、外でのPC作業に必要なアイテムを一通り揃えた、簡易的なワーケーションセット...
2020年5月6日に販売開始予定の「Forme Life」は、AIが搭載されたスマートスクリーンだ。映し出されるのは、ボクシングやヨガのトレーナー、インタ...
ワーケーションの意味やテレワーク(リモートワーク)との違い、ワーケーションが注目される理由、導入への課題など網羅的に解説した記事です。
中国発のテクノロジー企業「Xiaomi」は、スマホなどのデバイスをリモートで充電する技術を発表した。この技術が一般化すれば、スマホをリモート充電できるよう...
斧型ワークアウトグッズ「The Chopper」の紹介。
欧州で累計販売数3万個を突破。在宅ワークにおける生産性と快適性を追求したPCデスクが日本上陸。
通常のウェイトではなく電磁力を応用して負荷を生み出します。
「イオン」のホームファッションブランド「HOME COORDY」から、秋冬アイテムとして在宅ワークに便利な「高脚こたつ」が登場。
暗闇ボクシング・フィットネスとして話題の「b-monster」が、3月27日(金)より期間限定で無料配信中。人気パフォーマーのプログラムを自宅でおこなうこ...
まるでノーブラのような気持ちよさとかわいさ、最適な価格帯を意識し、Z世代に向けて発売された新ノンワイヤーブラ「Peasy」。楽ちんなつけ心地でリモートワー...