リモートワーク中に食べたい「中毒性アリな缶詰」3選

「明日は会社だから、にんにくを食べるのはやめよう」「明日はデートだから、においがきついものはやめておこうかな」

少し前まで、そんなマインドで生活をしていました。食べるかどうか迷っちゃうものって、クセになるし、おいしいんですけどね……。でも、こんな状況になって、においを気にする必要はなくなりました!

そこで、今回はリモートワーク中だからこそ食べられる「中毒性のある缶詰」を紹介。オンライン輸入食品店「iHerb」で購入できますよ。

ワインと相性バッチリ!
トマトソース漬けイワシ

iHerb「中毒性アリな缶詰」マリナラソース
©iStock.com/Asya_mix

まずは、イワシの缶詰

パッケージの一部が赤いのは、マリナラソース(トマトソースの一種)にイワシが漬けられているから。シンプルでわかりやすいですね。

缶を開けた瞬間ににおいがするのは間違いないんですが、そこまで気にならない程度。

食べてみると……レストランに出てきそうなクオリティでちょっとビックリ。これをのせたサラダがあるなら、名物メニューになるんじゃないかな?と勝手に考えちゃうほど、頭の中を支配されました。イワシとマリナラソースの組み合わせ、恐るべしです。

イワシの缶詰らしく、お酒のあてにもイイ。あわせるのはワインもよさそうです。

ちなみに、マリナラソースではなくオリーブオイル使っている商品もありますよ。

商品:Wild Planet, 天然いわしのマリナラソース漬け、4.375オンス(125 g)
値段:308円
※生産状況や在庫状況により欠品の可能性があります。

アヒージョも作れる!
オリーブオイル漬けアンチョビ

iHerb「中毒性アリな缶詰」アンチョビ
©iStock.com/Vitalino11

お次はオリーブオイル漬けのアンチョビ

こちらもイワシの缶詰と同じく、開けた瞬間のにおいはそこまで気にならないのですが、食べた時が違います。口の中全体がアンチョビになるんです! 噛めば噛むほど滲み出てくる旨味に、顎が操られます。ずっと食べちゃう。

これは次の日に会社やデートがあったら、食べられないかも……。まあ、味は最高なんですけどね。

パッケージではサラダにのせているけど、カリカリのトーストにあわせるのもアリ。あとは、缶からお皿にうつして、そのまま温めれば、アヒージョにもなりますよね。追加でマッシュルームやエビも入れたいところです。

食べ過ぎると、歯磨きをするまで口の中がアンチョビになるから気をつけてくださいね。

商品:Reese, アンチョビ(カタクチイワシ)の平隅肉, ピュアオリーブオイル漬け, 2オンス(56 g)
値段:219円
※生産状況や在庫状況により欠品の可能性があります。

バクバク食べちゃう!
スモークオイスター

iHerb「中毒性アリな缶詰」スモークオイスター
©iStock.com/Asya_mix

んでもって、最後はスモークオイスターです。においレベルの高さは、3つの中でこれが一番。

缶を開けてからすぐに漂うのは海のにおい。そして、スモーク風味が控えめに主張してきます。もう、たまらない! 今までの生活なら、2日経たないと人には会えないんじゃないかな?と思ってしまうほど。ただ、このスモークオイスターは中毒性アリ

そこまで大きくないサイズも影響してか、どんどん食べちゃう。やみつきです。

あと、缶を開けてビックリしたのは、スモークオイスターがぎゅうぎゅう詰めになっていること。実際に数えてみたら、16個もありました。これで360円ですよ? おトクですね。

食べるなら今がチャンス!

商品:Crown Prince Natural, スモークオイスター、オリーブオイル漬け、85 g
値段:360円
※生産状況や在庫状況により欠品の可能性があります。

Top image: © iStock.com/Vitalino11
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
京都の寺町にオープンしたのが缶詰専門店の「ひとかん」。旗艦店オープンに合わせてリリースされた「京都雅缶シリーズ」(全5種)は、京都ならではの味覚に雅なパッ...
Eコマースプラットフォーム「BASE」とともにスタートした、新型コロナウイルスによる影響を受けているショップのサポート企画。第7回は、「白金豚の角煮缶詰」...
“パティスリー界のピカソ”と称賛されるピエール・エルメさんがやってくれました。二重橋スクエアにオープンした<Made in ピエール・エルメ>の缶詰。酒の...
フランス生まれのウルトラモバイル火おこしギア「SuncaseGear」。太陽光をエネルギーに素早く着火。ゴミを出さず、環境にも優しい。
おつまみとしてそのまま食べてもおいしい「缶詰」。でももし、缶詰だけでワンランク上のおしゃれな料理が作れるとしたら、晩酌の時間ももっと楽しくなりますよね。今...
自宅にいながら個人輸入ができちゃうオンライン輸入食品店(勝手にそう呼んでいるだけ)「iHerb(アイハーブ)」を活用して「#おうち時間」をもっと充実させよ...
そのまま食べてもいいし、サラダを少し豪華にするためにこれをプラスオンするのもアリだし、缶詰ということを考えて非常食として常備するのもアリ。
缶詰の中でも特に種類の豊富な「サバ缶」。加工技術が高く、生臭さもなく美味しさを逃さず閉じ込めてある分、どんな料理にも応用が利きます。サバを挟んで食べるトル...
iHerb(アイハーブ)を手軽に買える輸入食品店としておすすめするTABI LABO編集部が、じっさいに食べてみておすすめの食料品をピックアップ!2020...
インターネットの発展の裏側には、実は社会の格差が生まれていた。この記事では、デジタルディバイドの意味や種類について解説しながら、デジタルディバイドによって...
仕事の生産性が上がったり(するかもしれない)、手軽に除菌できたりと、いま自宅で使いたい便利グッズをまとめて紹介。
環境保全、防災の観点から荒れ果てた竹林を計画伐採し、竹林再生の過程でできるタケノコを使って作る缶詰「京都缶*環づめプロジェクト」。収益は地域住民の雇用促進...
まだまだ暑い日が続く。そんな時こそ食べたくなるのが辛いもの。ただでさえ暑いのにぐつぐつ煮えたぎる韓国料理「スンドゥブ・チゲ」を頬張って、ダラダラ汗をかく。...
缶詰のミカンのようにツルんと薄皮をむく方法を紹介します。食用重曹で煮るだけ。誰でも簡単に本来の甘さを楽しめますよ。
iHerb(アイハーブ)で買える「簡単に角質オフできるリップスクラブ」を3つご紹介。E.L.Fのブラウンシュガー、Skinfoodのアボガド&シュガーリッ...
「ナイキ」の「ジョーダン」ブランドより、八村塁のシグネチャーモデルが登場。彼のルーツである日本とペナンを左右異なるデザインで表現した新たなシューズだ。
「ケンタッキーフライドチキン」(以下KFC)が、ロシアでバイオプリンティング事業を展開する「3D Bioprinting Solutions」と協力し、3...
「iHerb(アイハーブ)」でおすすめの「わざわざ日本に取り寄せる価値のあるチョコレート」を3つ紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。
iHerb(アイハーブ)おすすめの「クラッカー」を3つ紹介。パルメザンチーズ味、オニオンガーリック味、ハラペーニョ味というラインナップです。
iHerb(アイハーブ)で買える「スプーンでそのまま食べたくなるペースト」3つをご紹介。マシュマロディップ、チョコレートペースト、ピーナッツバターをピック...
iHerb(アイハーブ)おすすめの「クッキー」を3つ紹介。一押しは塩キャラメル味のクッキー。グルテンフリーとヴィーガンもあります。
iHerb(アイハーブ)おすすめの「クランベリー商品」を3つ紹介。ドライフルーツ、ジャム、グラノーラバーというラインナップです。
TABI LABO編集部がNEXT輸入食料品店として注目する「iHerb(アイハーブ)」から、日本ではまだ知られていないTHE アメリカンな「ソース」3選...