お酒のつまみに……「ピエール・エルメ」のカツオ!?

ワインの連載を抱えてるくらいなんで、お酒が大好きな辛党です。ですが、「スイーツ男子のはしり」と自称するほど甘いものに目がない甘党の中年でもあります。

そんな私の心を、“パティスリー界のピカソ”と称賛されるピエール・エルメさんがやってくれました。がっつりハートと胃袋を掴んでくれたのが<Made in ピエール・エルメ>の缶詰。これ、酒のアテに最高です。

©2018 TABI LABO

おいおい、ピエール・エルメってマカロン人気に火をつけたパティスリーだろ?なんて声も聞こえてきそうですが、丸の内仲通りの二重橋スクエアに11月8日オープンした<Made in ピエール・エルメ 丸の内>は、これまでとちょっと違う新ブランド第一号店。日本の素晴らしいものを丸の内から発信するというコンセプトショップです。そこで見つけたのがこの缶詰。

中身は、カツオと地鶏の食材をそれぞれふたつの味わいで仕上げた全4種。どれも、きれいにお皿に盛ったら絶品の前菜に即変身!ってくらいのデキ。変に濃い味だったり、塩味が強かったりもしない上品さです。

というのも、この缶詰をピエール・エルメと組んで製造した「黒潮町缶詰製作所」は、普段の食事でも楽しめる備蓄食品に長けたメーカーさん。災害に遭ったとき、誰もが食べられるように7大アレルゲン不使用というこだわりがあります。そして、子どもでもお年寄りでも、老若男女が「おいしい」と食べられなくては、防災で活躍できる食品にならないと考えてつくられています。これらを苦心してできあがったこの缶詰は、言うなれば“ピエール・エルメの防災食品”ってところ。

と、まあ、いろいろ考えてくれているみたいですが、防災時じゃなくても「いま食べたい!」が本音。個人的な意見ですが、倉庫に備蓄しておくのに我慢が必要な缶詰ですよ。
そんな食道楽を苦しめる一品と、スイーツの名店で出会ってしまったというわけ。

©2018 TABI LABO
©Made in ピエール・エルメ 丸の内
Top image: © 2018 TABI LABO
有名店の人気メニュー「じゃないほう」もウマイ!

関連する記事

「Made in ピエール・エルメ」に新作のチョコレートドリンク「Choconomi(チョコノミ)」が登場。グランスタ東京店と吉祥寺店にて、イートイン、テ...
ピエール・エルメ・パリといえば、誰に聞いたってマカロンですが、自分のために買うならば「ドゥミルフィーユ」。
「とらや」は、パリ店の40周年を記念して、9月1日より期間限定で新作菓子を販売する。「ピエール・エルメ・パリ」とのコラボや、パリのカフェをイメージした「カ...
iHerb(アイハーブ)で買える、リモートワーク中だからこそ食べられる「中毒性のある缶詰」3つをご紹介。いわしの缶詰、オイル漬けアンチョビ、スモークオイス...
沖縄「星のや竹富島」は2月13日より「海水淡水化熱源給湯ヒートポンプユニット」で汲み上げた海水の淡水化による飲料水の自給を開始。現在、竹富島で1日に使用で...
たくさんのクッキーが入っているような見た目をしている「炎の缶詰」。中には燃料が入っていて、着火してから4時間ほど燃え続けるようになっています。
京都の寺町にオープンしたのが缶詰専門店の「ひとかん」。旗艦店オープンに合わせてリリースされた「京都雅缶シリーズ」(全5種)は、京都ならではの味覚に雅なパッ...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
カカオの外皮「カカオハスク」を使用したアップサイクルコーヒー「カカオコーヒー」が誕生。
干し野菜の王道「ドライトマト」を使って、自家製「ドライトマトのオイル漬け」をつくってみよう。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...