地球と体に優しい非常食!プラントベースの「牛丼缶詰」

代替肉の開発を手掛けるスタートアップ「ネクストミーツ」は、昨年リリースしたプラントベースの「NEXT牛丼」を缶詰にした「NEXT牛丼CAN」を新たに発売した。

そもそも「NEXT牛丼」とは、動物性の食材を一切使用せず、あのたっぷりの旨味を含んだ牛肉の風味と食感を実現した話題の商品。肉の生産にかかわる温室効果ガスの発生を抑え、さらには無添加コレステロールゼロと、地球環境と身体への優しさを両立した次世代の食品だ。

そんな「NEXT牛丼」の特徴を活かしながら、非常食にも使えるよう進化させたのが「NEXT牛丼CAN」。

常温での保存可能な期間は3年(賞味期限)。もちろん、その味わいと食べごたえは、普段の食事の際におかずとして楽しむこともできる。パームオイル白砂糖を使わず、動物性食材を扱っていない工場の生産ラインで製造されているので、ヴィーガン対応というのも嬉しいポイントだ。

非常時や災害時、アウトドアでの食事、ごはんのおかずや酒の肴など、常備しておいて損なしの一品の購入はコチラから。

NEXT牛丼CAN 商品イメージ
©ネクストミーツ株式会社
NEXT牛丼CAN 調理後イメージ
©ネクストミーツ株式会社
Top image: © ネクストミーツ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事